キーカスタマイズ2020年版:その6 その他いろいろ

各アプリで一番よく使う機能をワンキーで行う「スペシャルキー」 
※重要度★★★☆☆

  • [中央列最上段](元[7]) → スペシャルキー

 中央列最上段は、アプリケーション別に一番よく使う機能を実行する「スペシャルキー」とします。

 よく使う機能は、そのアプリケーション自体にショートカットキーが設けられているものですが、そうは言っても[Ctrl] + [なんとか]などの2キーは必要なことが多い。[Alt]からアクセスキーを経由しないとたどり着けない機能もあります。それらの操作を1キーで行えるようになります。特に、複数の機能をいつもセットで使うような場合に効果が大きい。

 一番よく使う機能を、各アプリケーションで1つだけ、決まった1つのキーに配置するだけなので、覚える負担もほとんどありません。

 具体的には、例えば次のような機能を配置しています。

エクスプローラー:パスのコピー
ファイルを[Shift]を押しながら右クリックで出現する隠しコマンド(?) アクセスキーの「A」を使っているので、他にもアクセスのキーが「A」の項目があると最後まで動かない(´・ω・`)
『EdMax』:振り分け → 実行
Excel』:全範囲を選択して並び替え(昇順)
ただ、Excelは初期設定のキーボードで使う機会の多いアプリケーションなので、[Alt] + [A] → [S] → [A]とかも覚えたけど。
TeraPad』:指定桁で折り返しを解除 → ウィンドウを最大化/指定桁で折り返し → ウィンドウを元に戻す
「指定桁で折り返しを解除」するのは長い行を折り返さず見たいときなので、必ずウィンドウ最大化も一緒に行う。1キーでセットで行ってくれるのはとても助かる。*1
『JaneStyle』:いま見ているスレの板を開く
『柿木将棋IX』:盤面編集 → 詰将棋用配置
詰将棋用配置とは、盤面は初期位置の後手玉のみ、先手玉は駒箱、残り駒はすべて後手持ち駒という配置。スペシャルキーなしだと、キー操作は[Ctrl] + [E] → [Alt] + [B] → [M]になる。これをワンキーで行える。詰将棋を並べるときにとても便利。
GNU Backgammon』:ヒント
ヒントのショートカットは[Ctrl] + [H]だが、プレイ中は右手はマウスを使うのでやや押しにくい。

 なお、設定ファイル上は、そのアプリケーションのみで機能する設定もここにまとめて書いています。詳しい内容は設定ファイルを見て下さい。*2

コピーした文字列をGoogle検索など 
※重要度★★★★☆

  • [Esc] + [文字キー] → 選択した文字列をコピーして何かを行う

 [Esc] + [Q]で選択した文字列でGoogle検索をします(「searchit.dll」 使用)。コピーできるテキストさえあれば、どんなアプリケーションからでも共通の操作で使えるのがポイント高い。とても便利です。

 さらに、テキストを選択して何かをする機能を[Esc] + [文字キー]に設定します。AmazonWikipediaYouTubeなどで検索をしたり、URLを指定のブラウザで開いたりします*3。詳しい内容は設定ファイルを見て下さい。

『のどか』をランチャーとして使う 
※重要度★★★★☆

  • [Ctrl] + [Alt] + [文字キー] → アプリケーションなどを起動する
  • [Shift] + [Alt] + [文字キー] → フォルダを開く

 よく使う・見るアプリケーションやウェブサイト、フォルダなどを起動するキーを設定します。[Shift] [Ctrl] [Alt] のうちの2キーと文字キーの組み合わせで起動しますが、[Shift] + [Ctrl]は他のアプリケーションのショートカットと重なることが多いので使わなくなりました。*4

 だいたい、文字キーのアルファベットなどから連想できるものが開くようにしています。使用頻度が低いものほど連想しやすいようにする傾向。よく使うものは自然に覚えられるので、意味のない記号キーなどに割り当てても大丈夫。

 なお、ランチャー機能は『のどか』以外の手段も使用しています。メモ用テキストファイルやメールソフトなど、最もよく使うアプリケーションなどは、ショートカットをタスクバーへのピン留めして、[Windows] + [数字キー]で起動しています。

y-koutarou.hatenablog.com

 また、『のどか』のランチャーは、設定できる数にも記憶できる数にも限界があるので、使用頻度の低いアプリケーションなどはショートカットをスタートメニューに放り込んで、スタートメニューをランチャーとして使っています。

y-koutarou.hatenablog.com

タイプウェル』で「やり直してスタート」 
※重要度★☆☆☆☆

  • タイプウェル』で親指[Enter](元[変換]) + [スペース] → 「[Esc] → [スペース]」

 『タイプウェル』をプレイしていると「やり直し」の[Esc]を多用します(よね……?)。いちいち[Esc]を押しに行くのが面倒なので、『タイプウェル』でだけ有効な[Esc]を設置することにします。押しやすい場所に配置したいところですが、あまりに打ちやすい場所に置くと、好記録が出そうだったのに間違って[Esc]を押して発狂することがあります。試行錯誤の結果、親指2キーを利用すれば、押しやすく、誤打することもないということになりました。ついでに、[スペース]も押して自動的に再スタートするようにしました。

入力言語の切り替えを無効にする 
※重要度★☆☆☆☆

  • [Windows] + [スペース] → 無効

 [Windows] + [スペース]で入力言語の切り替えができるのですが、この誤入力でIMEが意図せず切り替わっているという事態がよく生じたので、[Windows] + [スペース]を無効にします。

 なお、[Esc] + [Windows] + [スペース]なら入力言語の切り替えが発動します。詳しくは、次の「救済措置」を見てください。

y-koutarou.hatenablog.com

[Esc]で、失ったキーを元に戻す救済措置 
※重要度★☆☆☆☆

  • [Esc] + [元のキー] → [元のキー]

 数々のキーカスタマイズによりキーボードから消えてしまったキーがあります。それらのキーを押したくなったときのために、[Esc](元[半角/全角])を押しながらそのキーを押すと、元のキーを押したことになる救済措置を設けます*5。例えば、[Esc] + [変換]([Enter]に置き換えている)を押すと、単に[変換]を押したのと同じ事になります。

 救済措置を設けたキーは以下の通りです。

  • [無変換]
  • [変換]
  • [ひらがな]
  • [半角/全角]*6
  • [英数]
  • [Insert]
  • [PrintScreen]
  • [ScrollLock]
  • [Pause]
  • [NumLock]
  • [\](かな入力の「ろ」)
  • [Shift] + [0](かな入力の「を」)
  • [Windows] + [スペース]
  • エクスプローラ上などの[F1]

 モディファイヤは通常通り受け付けます。例えば、[Windows] + [スペース]は無効にしましたが、[Esc] + [Windows] + [スペース]を押すと[Windows] + [スペース]を押したことになって入力言語の切り替えが行われます。また、[変換]は[Enter]に変更しましたが、(IME ONの状態で)[Esc] + [Ctrl] + [変換]を押すと、[Esc]により[変換] → [Enter]の変更が無効になり、[Ctrl] + [変換]を押したことになるので、『Microsoft IME』のメニューが表示されます。

 もっとも、わざわざこんな設定を作らなくても、『のどか』を一時停止すれば済むことですけど。

『のどか』設定ファイル

    
# ◆スペシャルキー([中央列最上段])。アプリケーションごとによく使う機能を1つだけワンキーで行えるキーを作る/アプリケーションごとの設定もここに書く。
key RightWindows		= &Undefined		# 設定していないアプリケーションでは何もしない。何となくベルが鳴る方にしてみました。

window Explorer /Explorer\.EXE/ : Global		# ■エクスプローラー
key RightWindows		= S-Applications &Sync &Wait(20) S-A 	# 【スペシャルキー】パスのコピー(Aのアクセスキーを使う項目が他にあるとうまく動かない(´・ω・`))
key ~M2-*F1			= &Ignore		# [F1](ヘルプを開く)を無効にする。

window Firefox /firefox\.exe/ : Global			# ■『Firefox』
key RightWindows		= D-LButton D-RButton U-LButton	# 【スペシャルキー】現在のページのタイトルとURLをコピーする(『Foxy Gestures』でそういう設定を作る。http://texst.net/firefox57-quantum-firegestures-foxygestures/)

window IE /IEXPLORE\.EXE/ : Global			# ■『Internet Explorer』
key RightWindows		= Applications S-T &Sync &Wait(50) S-Y	# 【スペシャルキー】ショートカットの作成

window EdMax /edmax\.exe/ : Global			# ■『EdMax』
key RightWindows		= C-S-F Space		# 【スペシャルキー】振り分け → 実行

window OpenOffice_Calc /soffice\.bin/ : Global		# ■『OpenOffice.org Calc』
key RightWindows		= &SetImeStatus(off) &Wait(5) C-A A-D S-S C-PageDown S-B C-PageUp	# 【スペシャルキー】全範囲を選択して並び替えを開いて「列ラベルを含む範囲」にチェックを入れる。

window Excel /EXCEL\.EXE/ : Global			# ■『Excel』
key RightWindows		= C-A A-A A-S A-A	# 【スペシャルキー】全範囲を選択して並び替え(昇順)
key ~M2-*F1			= &Ignore		# [F1](ヘルプを開く)を無効にする。
key C-E		   	= F2			# [Ctrl] + [E]で[F2](セルを編集状態にする)

window TeraPad /TeraPad\.EXE/ : Global			# ■『TeraPad』
key ~MAX-~L6-RightWindows	= &WindowMaximize &Toggle(L6, on) C-S-W	# 【スペシャルキー】指定桁で折り返しを解除してウィンドウを最大化/指定桁で折り返ししてウィンドウを元に戻す
key ~MAX-L6-RightWindows	= &WindowMaximize &Toggle(L6, on)	# ※MAX-でウィンドウ状態、L0-で指定桁で折り返しの状態を判断して、変更後のウィンドウの状態に指定桁で折り返しを合わせ、L6をかけ直す。
key MAX-~L6-RightWindows	= &WindowMaximize &Toggle(L6, off)
key MAX-L6-RightWindows		= &WindowMaximize &Toggle(L6, off) C-S-W
key C-S-W			= &Toggle(L6) C-S-W			# 指定桁で折り返しON/OFFだけをした場合はL6だけ変える。

window Jane2ch /Jane2ch\.exe/ : Global			# ■『Jane Doe Style』
key RightWindows		= A-T S-B		# 【スペシャルキー】いま見ているスレの版を開く。
key Esc				= C-F			# [Esc]で検索バー
key A-X				= A-V X			# [Alt] + [X]で右側切替
key A-Z				= A-Z ↓ ↓		# 「お気に入り」はフォルダにカーソルを合わせた状態にする。
key F5				= C-R			# [F5]で再読込み

window Nami2000 /Nami2000\.exe/ : Global		# ■『Nami2000』
key S-Enter			= C-S-Z			# [Shift] + [Enter](再変換)が押されたら、[Ctrl] + [Shift] + [Z]が押された事にする。

window TWellFT /TWellFT\.exe/ : Global			# ■『タイプウェルFT』
key RightWindows		= A-F C			# 【スペシャルキー】テキスト選択→編集
key C-*A			= Applications *A	# [Ctlr] + [A]ですべて選択

window TWellJR /TWellJR\.exe/ : Global			# ■『タイプウェル』4種
key M1-Space			= Esc Space		# 親指[Enter] + [Space]で[Esc] → [Space]
mod Mod0			-= !!Space		# [Space]のワンショットモディファイア無効

window TWellJK /TWellJK\.exe/ : Global
key M1-Space			= Esc Space		# 親指[Enter] + [Space]で[Esc] → [Space]
mod Mod0			-= !!Space		# [Space]のワンショットモディファイア無効

window TWellEW /TWellEW\.exe/ : Global
key M1-Space			= Esc Space		# 親指[Enter] + [Space]で[Esc] → [Space]
mod Mod0			-= !!Space		# [Space]のワンショットモディファイア無効

window TWellOR /TWellOR\.exe/ : Global
mod Mod0			-= !!Space		# [Space]のワンショットモディファイア無効
mod Mod2			-= !!Num0		# オリジナルでは[Num0]のワンショットモディファイヤも無効
mod Mod1			-= !!変換
mod shift			+= !!Space		# オリジナルではセンターShiftにする
key R-*Space			= &Ignore
mod shift			+= !!変換
key R-*変換			= &Ignore

window TypeLighter /TypeLighter\.exe/ : Global		# ■『TypeLighter』
mod Mod0			-= !!Space		# [Space]と[Num0]のワンショットモディファイア無効
mod Mod2			-= !!Num0
key Enter			= Esc

window KShogi9 /KShogi9\.exe/ : Global			# ■『柿木将棋IX』
key RightWindows		= C-E A-B A-M		# 【スペシャルキー】盤面編集→詰将棋用配置

window gnubg /gnubg\.exe/ : Global			# ■『GNU Backgammon』
key RightWindows		= C-H			# 【スペシャルキー】ヒント

window MaouTypeR /MaouTypeR\.exe/ : Global		# ■『魔王復活阻止ゲーム version_R』
mod Mod0			-= !!Space		# [Space]と[Num0]のワンショットモディファイア無効
mod Mod2			-= !!Num0

window San2 /San2\.EXE/ : Global			# ■『三國志II』
mod shift			-= !!F1
key F1				= A-F &Sync &Wait(5) S-O			# ファイル-ロード
key F2				= A-F &Sync &Wait(5) S-S			# ファイル-セーブ
key F3				= A-N &Sync &Wait(5) S-A			# 内政-施し
key F4				= A-N &Sync &Wait(5) S-M &Sync &Wait(5) S-A	# 内政-商人-武器を買う
key F5				= A-W &Sync &Wait(5) S-D			# 軍事-訓練
key F6				= A-P &Sync &Wait(5) S-S			# 人事-捜索
key F7				= A-P &Sync &Wait(5) S-R			# 人事-褒美
key F8				= A-I &Sync &Wait(5) S-C			# 情報-武将一覧
key F9				= A-S &Sync &Wait(5) S-A			# 特別-軍資助言
key F10				= A-S &Sync &Wait(5) S-G			# 特別-うわさ
key F11				= A-S &Sync &Wait(5) S-T			# 特別-治療
key F12				= A-S &Wait(5) S-W				# 特別-待機

window Gunyuu /Gunyuu\.EXE/ : Global			# ■『信長の野望 戦国群雄伝』
mod shift			-= !!F1
key F1				= A-F &Sync &Wait(5) S-I			# ファイル-初期設定に戻る
key F2				= A-F &Sync &Wait(5) S-S			# ファイル-セーブ
key F3				= A-N &Sync &Wait(5) S-R &Sync &Wait(5) S	# 内政-取引-兵糧売り
key F4				= A-N &Sync &Wait(5) S-R &Sync &Wait(5) B	# 内政-取引-兵糧買い
key F5				= A-W &Sync &Wait(5) S-K			# 軍事-訓練
key F6				= A-J &Sync &Wait(5) S-S			# 人事-人材捜索
key F7				= A-J &Sync &Wait(5) S-H			# 人事-褒美を与える
key F8				= A-I &Sync &Wait(5) S-G			# 情報-武将の一覧
key F9				= A-I &Sync &Wait(5) S-N			# 情報-各国の情報
key F10				= A-W &Sync &Wait(5) S-C			# 軍事-徴兵
key F11				= A-W &Sync &Wait(5) S-S			# 軍事-再編成
key F12				= A-T						# 待機
# ◆デスクトップアイコンを詳細表示にする

def option DesktopListView = 1	# 0: 通常表示、1: 詳細表示、2: 小さなアイコン表示、3: リスト表示、4: タイル表示

# ◆モディファイヤと[Enter]の押しっ放しを検出してキーアップを送る

def option CheckModifier = enable 15

def key WinDownOver	= E1-0x19
def key ShiftDownOver	= E1-0x1a
def key CtrlDownOver	= E1-0x1b
def key AltDownOver	= E1-0x1c
def key EnterDownOver	= E1-0x1e

key U-*WinDownOver	= &HelpMessage("nodoka","Win検出") U-LWin U-RWin
key U-*ShiftDownOver	= &HelpMessage("nodoka","Shift検出") U-LShift U-RShift
key U-*CtrlDownOver	= &HelpMessage("nodoka","Ctrl検出") U-LCtrl U-RCtrl
key U-*AltDownOver	= &HelpMessage("nodoka","Alt検出") U-LAlt U-RAlt
key U-*EnterDownOver	= &HelpMessage("nodoka","Enter検出") U-Enter

# ◆[Esc] + [文字キー]で選択文字列をコピーしてWeb検索(searchit.dll使用)
# ※ユーザー定義ファイルの作り方がよくわからないので(´・ω・`)、使えないサイトは文字列をコピーしてトップページを開くだけ

mod Mod2			+= !!半角/全角										# [Esc](元[半角/全角])	[Esc & Mod2]	※検索プラグインのなどのモディファイヤ
key R-*Esc			= &Ignore

key M2-_1			= C-C &Sync &Wait(20) &PlugIn(searchit, amazon_jp, $Clipboard, true)			# Amazon
key M2-_2			= C-C &Sync &ShellExecute("open", "http://www.rakuten.co.jp/",,, ShowNormal)		# 楽天市場
key M2-_3			= C-C &Sync &ShellExecute("open", "http://www.yodobashi.com/",,, ShowNormal) 		# ヨドバシ.com
key M2-_4			= C-C &Sync &ShellExecute("open", "https://www.kinokuniya.co.jp/",,, ShowNormal) 	# 紀伊國屋書店ウェブストア
key M2-_5			= C-C &Sync &ShellExecute("open", "http://kakaku.com/",,, ShowNormal) 			# 価格.com
key M2-_6			= C-C &Sync &ShellExecute("open", "https://auctions.yahoo.co.jp/",,, ShowNormal) 	# ヤフオク!

key M2-Q			= C-C &Sync &Wait(20) &PlugIn(searchit, google_jp, $Clipboard, true)			# Google
key M2-W			= C-C &Sync &Wait(20) &PlugIn(searchit, wikipedia_jp, $Clipboard, true)			# Wikipedia(日本語)
key M2-E			= C-C &Sync &Wait(20) &PlugIn(searchit, wikipedia_en, $Clipboard, true)			# Wikipedia(英語)
key M2-R			= C-C &Sync &ShellExecute("open", "https://archive.org/index.php",,, ShowNormal) 	# Internet Archive

key M2-A 			= C-C &Sync &Wait(20) &PlugIn(searchit, youtube, $Clipboard, true)			# YouTube
key M2-S 			= C-C &Sync &ShellExecute("open", "http://www.nicovideo.jp/",,, ShowNormal) 		# niconico

# 以下はsearchit.dllとは無関係
key M2-Z			= C-C &Sync &ShellExecute("open","C:\\Program Files\\Mozilla Firefox\\firefox.exe",$Clipboard,, ShowNormal) 			# URLを『Firefox』で開く
key M2-X			= C-C &Sync &ShellExecute("open","C:\\Program Files\\Internet Explorer\\iexplore.exe",$Clipboard,, ShowNormal) 			# URLを『Internet Explorer』で開く
key M2-C			= C-C &Sync &ShellExecute("open","C:\\Program Files (x86)\\Google\\Chrome\\Application\\chrome.exe",$Clipboard,, ShowNormal) 	# URLを『Google Chrome』で開く
key M2-V			= C-C &Sync &ShellExecute("open","shell:AppsFolder\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!MicrosoftEdge",$Clipboard,, ShowNormal)	# URLを『Microsoft Edge』で開く

# ◆間違って発動しやすい機能を無効にする
key ~M2-W-*Space			= &Ignore	# 入力言語の切り替え
# key ~M2-W-*Enter			= &Ignore	# ナレーター	# いつの間にかナレーターの開始は[Ctrl] + [Windows] + [Enter]に変更されたらしい

# ◆スタートメニューを開くとき(なぜか)『やまぶきR』の配列変更が有効なまま?スタートメニューにフォーカスされることがあるので、スタートメニューを開く前にIMEオフにしておく
key U-LeftWindows		= &SetImeStatus(off) &Wait(50) U-LeftWindows

# ■■■以下は没設定■■■

# ◆確定アンドゥを強引に実装
# ※やはり挙動が怪しいことがあるので廃止。
# key IL-~IC-C-BackSpace		= C-Z C-F8 BackSpace Space

# ◆[Ctrl]+[↑][↓][←][→]で編集キー([Alt]で[Ctrl]+の意味)
# ※やっぱり[Ctrl]+[カーソル]は使うこともあるので廃止。代わりにM0+[カーソル]を設定した。
# key ~A-C-*←			= ~C-*Home
# key ~A-C-*→			= ~C-*End
# key ~A-C-*↑			= ~C-*PageUp
# key ~A-C-*↓			= ~C-*PageDown
# key A-C-*←			= C-*Home
# key A-C-*→			= C-*End
# key A-C-*↑			= C-*PageUp
# key A-C-*↓			= C-*PageDown

# ◆[Alt]+[Tab]の拡張
# ※たまに挙動が怪しいことがあるので保留。
# key ~L0-A-*Tab			= A-*Tab &Toggle(Lock0,on)	# &HelpMessage(nodoka, "L0 on")
# key L0-~D-U-*LeftAlt		= &Toggle(Lock0,off)		# &HelpMessage(nodoka, "L0 off")
# key L0-~D-U-*RightAlt		= &Toggle(Lock0,off)		# &HelpMessage(nodoka, "L0 off")
# key L0-*→			= *Tab
# key L0-*←			= S-*Tab
# key L0-*↓			= *Tab
# key L0-*↑			= S-*Tab
# key L0-*K			= *Tab
# key L0-*J			= S-*Tab
# key L0-*英数			= S-*Tab
# 【ランチャー】

# ■[Ctrl] + [Shift] + [文字キー](アプリケーション起動かWebページを開く)

# ◆最上段
# key C-A-_1			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)
# key C-A-_2			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)
# key C-A-_3			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)
# key C-A-_4			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)
# key C-A-_5			= &ShellExecute("open","http://ringonoki.net/",,, ShowNormal)						# 林檎の木
# key C-A-_6			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)

# key C-A-_7			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)
key C-A-_8			= &ShellExecute("open","http://baseball-freak.com/chart/0.html",,, ShowNormal)				# 貯金・順位推移グラフ-全期間 プロ野球Freak
# key C-A-_9			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)		# 
# key C-A-_0			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)
# key C-A-HyphenMinus		= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)
# key C-A-CircumflexAccent	= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)
# key C-A-Colon			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)

# ◆左手
# key C-A-Q			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)
key C-A-W			= &ShellExecute("open","http://www.tohoho-web.com/www.htm",,, ShowNormal)				# とほほのWWW入門
# key C-A-E			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)
key C-A-R			= &ShellExecute("open","http://www.shogi.or.jp/index.html",,, ShowNormal)				# 日本将棋連盟
# key C-A-T			= &ShellExecute("open","https://full-count.jp/baseball/top/main.html",,, ShowNormal)			# フルカウント・ライブ・ベースボール ※2017年までhttp://www.tbs.co.jp/baseball/top/main.html

key C-A-A			= &ShellExecute("open","http://tokyo-ame.jwa.or.jp/",,, ShowNormal)					# 東京アメッシュ
key C-A-S			= &ShellExecute("open","http://www.yakult-swallows.co.jp/",,, ShowNormal)				# 東京ヤクルトスワローズ公式サイト Tokyo Yakult Swallows
key C-A-D			= &ShellExecute("open","http://nf3.sakura.ne.jp/",,, ShowNormal)					# - nf3 - Baseball Data House Phase1.0
key C-A-F			= &ShellExecute("open","https://baseball.yahoo.co.jp/npb/schedule/",,, ShowNormal)			# プロ野球 - 日程・結果 - スポーツナビ
key C-A-G			= &ShellExecute("open","http://npb.jp/announcement/starter/",,, ShowNormal)				# 予告先発投手 | 公示 | NPB.jp 日本野球機構

# key C-A-Z			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)			# 
key C-A-X			= &ShellExecute("open","https://docs.google.com/spreadsheets/u/0/",,, ShowNormal)			# Google スプレッドシート
key C-A-C			= &ShellExecute("open","https://radiocloud.jp/",,, ShowNormal)						# TBSラジオクラウド
key C-A-V			= &ShellExecute("open","http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/?tab",,, ShowNormal)			# Vector: ソフトライブラリ - 国内最大級の フリーソフト ダウンロードサイト
key C-A-B			= &ShellExecute("open","http://www.jwbl.jp/",,, ShowNormal)						# 日本女子プロ野球リーグ JWBL

# ◆右手
key C-A-Y			= &ShellExecute("open","http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/13/4410.html",,, ShowNormal)		# 東京(東京)の天気 - Yahoo!天気・災害
# key C-A-U			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)		# 
# key C-A-I			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)		# 
key C-A-O = &ShellExecute("open","C:\\Windows\\system32\\SndVol.exe",,, ShowNormal) # 音量ミキサ
# key C-A-P			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)		# 
# key C-A-CommercialAt		= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)		# 

# key C-A-H			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)		# 
key C-A-J			= &ShellExecute("open","http://www.ne.jp/asahi/yaston/shogi/index.html",,, ShowNormal)			# 将棋順位戦データベース
key C-A-K			= &ShellExecute("open","C:\Program Files (x86)\Kakinoki\KShogi9\KShogi9.exe",,, ShowNormal)		# 柿木将棋IX
# key C-A-L			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)		# 
# key C-A-Semicolon		= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)		# 

# key C-A-N			= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)		# 
key C-A-M			= &ShellExecute("open","https://typing.twi1.me/list/tagName/%E5%85%AC%E5%BC%8F%E6%AF%8E%E9%80%B1?sort=new",,, ShowNormal)	# 今週のタイピング練習 | タイピング練習の「マイタイピング」 
key C-A-Comma			= &ShellExecute("open","http://b.hatena.ne.jp/y_koutarou/",,, ShowNormal)				# y_koutarouのはてなブックマーク
key C-A-FullStop		= &ShellExecute("open","http://y-koutarou.hatenablog.com/",,, ShowNormal)				# 紙とエンピツ
key C-A-Solidus			= &ShellExecute("open","http://kouy.exblog.jp/",,, ShowNormal)						# ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく

# key C-A-YenSign		= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)				# 元[左Alt]や元[左Ctrl]のモディファイヤを残すと動かない(?)ので廃止
# key C-A-LeftSquareBracket 	= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)				# 元[Application]は動くけれどセットで廃止します
# key C-A-RightSquareBracket 	= &ShellExecute("open","",,, ShowNormal)				# 

# ■ [Ctrl] + [Alt] + [文字キー](フォルダを開く)

# ◆最上段
# key S-A-_1			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-_2			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-_3			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-_4			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-_5			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-_6			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 

# key S-A-_7			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-_8			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-_9			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-_0			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-HyphenMinus		= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-CircumflexAccent	= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-Colon			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 

# ◆左手
# key S-A-Q			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-W			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-E			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-R			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-T			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 

# key S-A-A			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","C:\\ProgramData\\Microsoft\\Windows\\Start Menu\\Programs\\StartUp\\",, ShowNormal)		# スタートアップ - All User
# key S-A-S			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","C:\\ProgramData\\Microsoft\\Windows\\Start Menu\\Programs\\",, ShowNormal)		# スタートメニュー - All User
# key S-A-D			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-F			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-G			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 

# key S-A-Z			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-X			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-C			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-V			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-B			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 

# ◆右手
# key S-A-Y			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
key S-A-U			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","C:\\Users\\",, ShowNormal)		# 
# key S-A-I			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-O			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
key S-A-P			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","C:\\Program Files (x86)\\",, ShowNormal)		# Program Files (x86)
# key S-A-CommercialAt		= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","C:\\Program Files\\",, ShowNormal)		# Program Files

# key S-A-H			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-J			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-K			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-L			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-Semicolon		= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 

# key S-A-N			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-M			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-Comma			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
key S-A-FullStop		= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","E:\\",, ShowNormal)				# Eドライブ
key S-A-Solidus			= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","F:\\",, ShowNormal)				# Fドライブ

# key S-A-YenSign		= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-LeftSquareBracket 	= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 
# key S-A-RightSquareBracket 	= &ShellExecute("open","C:\\Windows\\explorer.exe","",, ShowNormal)		# 

【キーカスタマイズ2020年版 目次】

*1:なお、ロックキーのL6を使って現在折り返しを行っているかを記録して、「L6-」とウィンドウが最大化されていることを示すモディファイヤ「MAX-」を見て、複数のウィンドウが別状態になってもスペシャルキーを押すだけで正しい状態になるようにしています(たまにロックキーと折り返し状態がずれて、マウスで「指定桁で折り返し」を選択する事態になりますが……)。

*2:例:

*3:テキストは使わず、テキストをコピーしてWebサイトを開くだけにしている部分もあります。

*4:この設定は、ショートカットファイルのプロパティで設定できる「ショートカットキー」でもほぼ同じ事ができます。以前はそれを使っていましたが、ショートカットファイルの場所がスタートメニューなどに限定されるのと、 現在のショートカットの設定を確認・変更したり、別のPCにコピーしたりするのが面倒なので(いま使ってるPCを買う前まではHotKeysには大変お世話になりました)、この「ショートカットキー」は使わなくなりました

*5:設定ファイルのところどころにある「~M2-」という記述がそれです。「~M2-」は「Mod2が押されていなかったら」という意味なので、Mod2すなわち[Esc]が押されているとその行の記述は無効になります。

*6:これのみ、救済措置のモディファイヤキーは[スペース]です。[半角/全角]自身が[Esc]に変更されているので。