読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『魔人竜生誕』の解析を始めたわけだが

 前回、『魔人竜生誕』の石丸ルートでもパラグラフジャンプで失敗して詰まってしまったので、すべての選択肢をしらみつぶしに読んでいく“解析”を始めました。丹念にメモを取りながら読み進めた結果、分かりました、なんで詰まったか。

 348番でパラグラフジャンプができなくて詰まったわけですが、石丸ルートで、命運指数6でプレイしているんだから、348番で序盤の3つの事件を解決している。したがって、α-3は135になっていないとおかしい。なのにキャラクターシートの数字は80。どこかで55加えるのを忘れている。どこかと言うと……348番だ! つまり、詰まったと思ったまさにそのパラグラフでの指示を見落としているwww アホかwwwwwwwwwwww

 ひとつだけ文句を言います。“フラグマトリクス”を太字にするんじゃなくて、“α-3に55を加えろ”の方を太字にするべきだと思います。

 というわけで、石丸ルートをここから再開します。と言いたいところですが、解析は自宅の机の上じゃないとできないので、その間に外では『竜の血を継ぐ者』を読み始めてしまいました。なので、そちらを先にプレイします。『竜の血を継ぐ者』が一段落したら『魔人竜生誕』の石丸ルート再開します。

 『竜の血を継ぐ者』は完全な双方向移動マップで、マッピングがしたくなる内容ですが、まだガラケーのメモでなんとかやってます。