読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワローズ検定対策で、ドラフト最上位・開幕投手・胴上げ投手一覧を作った

 スワローズ検定の申し込みも済ませて(まだ申込受付してるのね……)勉強中です。と言っても、公式テキストとネットで目についたページを見ているだけだけどな。

 というわけで、スワローズ検定で必ず出題されるであろう、歴代ドラフト指名最上位(年によっては最上位が1位ではない場合がある)、開幕投手、胴上げ投手の一覧表を作ってみました。ドラフト指名の表には、最上位選手だけでなく、その他の著名選手もてきとうに載せました。参考資料は、東京ヤクルトスワローズ公式サイトの「新人選手(ドラフト及びその他)」とか「開幕投手」とか、YouTubeに上がってた動画とか。

 皆様のスワローズ検定合格の一助となれば幸い。表の後にポイントとなると思うことを箇条書きにしたので参考にして下さい。

歴代ドラフト最上位

東京ヤクルトスワローズ歴代ドラフト指名入団最上位選手及びその他著名選手
最上位その他その他その他
1965 山本寛(2位)
1966第1次 奥柿幸雄 武上四郎(9位)
1966第2次 加藤俊夫
1967 中野孝征 松岡弘(5位)
1968 藤原真
1969 八重樫幸雄 大矢明彦(7位)
1970 山下慶徳 若松勉(3位) 杉浦享(10位)
1971 杉山重雄 安田猛(6位)
1972 永尾泰憲
1973 佐藤博
1974 永川英植
1975 杉村繁
1976 酒井圭一 梶間健一(2位)
1977 柳原隆弘 尾花高夫(4位)
1978 原田末記
1979 片岡大蔵
1980 竹本由紀夫
1981 宮本賢治 小川淳司(4位)
1982 荒木大輔 阿井英二郎(3位)
1983 高野光 池山隆寛(2位) 栗山英樹(外)
1984 広沢克己
1985 伊東昭光 荒井幸雄(2位)
1986 西岡剛 土橋勝征(2位) 内藤尚行(3位) 飯田哲也(4位)
1987 長嶋一茂
1988 川崎憲次郎 笘篠賢治(3位)
1989 西村龍次 古田敦也(2位) 野口寿浩(外)
1990 岡林洋一 高津臣吾(3位)
1991 石井一久
1992 伊藤智仁 真中満(3位)
1993 山部太
1994 北川哲也 宮本慎也(2位) 稲葉篤紀(3位)
1995 三木肇 石井弘寿(4位)
1996 伊藤彰 岩村明憲(2位)
1997 三上真司 五十嵐亮太(2位)
1998 石堂克利
1999 野口祥順 藤井秀悟(2位)
2000 平本学 畠山和洋(5位)
2001 石川雅規(自)
2002 高井雄平 館山昌平(3位)
2003 川島亮(自) 青木宣親(4位)
2004 田中浩康(自)
2004 松岡健一(自)
2005高 村中恭兵 川端慎吾(3位)
2005大社 武内晋一(希) 飯原誉士(5位)
2006高 増渕竜義
2006大社 高市俊(希)
2007高 佐藤由規
2007大社 加藤幹典
2008 赤川克紀 中村悠平(3位)
2009 中澤雅人
2010 山田哲人
2011 川上竜平
2012 石山泰稚 小川泰弘(2位)
2013 杉浦稔大 秋吉亮(3位)
ポイント
  • ドラフトで指名した年とルーキーイヤーは1年ずれているので注意。10~11月頃のドラフトで指名されて、翌年ルーキーイヤーを迎える。
  • 八重樫幸雄大矢明彦は同じ1969年の指名。1位は八重樫だが、7位の大矢が先にレギュラーになる。八重樫がレギュラーとなるの10年以上あとのこと。
  • 若松勉杉浦享は同じ1970の指名。若松は3位。杉浦は10位。
  • のちに監督となる小川淳司は1981年4位。
  • 1988年からドラフト1位で投手を連続して指名している。川崎憲次郎西村龍次岡林洋一石井一久伊藤智仁山部太まで優勝に貢献している。
  • 1993年から、選手が希望球団を選べる制度が何らかの形で2006年まで続く。初の逆指名1位は1993年の山部太。初の自由獲得枠は2001年の石川雅規。初の希望入団枠は2005年の武内晋一
  • 宮本慎也を2位、稲葉篤紀を3位で指名したのは1994年。ともに2000本安打達成。
  • 古田敦也と小川泰弘はドラフト1位ではない。

歴代開幕投手

東京ヤクルトスワローズ歴代開幕投手
年度開幕投手対戦相手相手投手球場勝敗
1950 成田敬二 大洋 今西錬太郎 下関
1951 田原基稔 大阪 内山清 後楽園
1952 金田正一 巨人 藤本英雄 後楽園
1953 宮地惟友 大阪 藤村隆男 後楽園
1954 金田正一 巨人 大友工 後楽園
1955 金田正一 中日 石川克彦 中日
1956 金田正一 巨人 別所毅彦 後楽園
1957 田所善治郎 巨人 大友工 後楽園
1958 金田正一 巨人 藤田元司 後楽園
1959 金田正一 巨人 伊藤芳明 後楽園
1960 金田正一 巨人 伊藤芳明 後楽園
1961 北川芳男 阪神 小山正明 甲子園
1962 金田正一 大洋 島田源太郎 後楽園
1963 金田正一 中日 河村保彦 中日
1964 金田正一 巨人 高橋明 後楽園
1965 村田元一 大洋 稲川誠 川崎
1966 渋谷誠司 阪神 村山実 甲子園
1967 村田元一 阪神 村山実 甲子園
1968 石戸四六 中日 小川健太郎 中日
1969 河村保彦 巨人 金田正一 後楽園
1970 石岡康三 阪神 江夏豊 甲子園
1971 松岡弘 大洋 平松政次 川崎
1972 松岡弘 中日 松本幸行 神宮
1973 松岡弘 巨人 堀内恒夫 後楽園
1974 松岡弘 巨人 高橋一三 後楽園
1975 松岡弘 広島 外木場義郎 神宮
1976 松岡弘 巨人 堀内恒夫 神宮
1977 松岡弘 阪神 江本孟紀 神宮
1978 安田猛 広島 高橋里志 神宮
1979 松岡弘 横浜大洋 平松政次 神宮
1980 鈴木康二朗 中日 藤沢公也 ゴヤ
1981 松岡弘 阪神 小林繁 神宮
1982 鈴木康二朗 巨人 江川卓 後楽園
1983 尾花高夫 阪神 小林繁 甲子園
1984 高野光 横浜大洋 遠藤一彦 横浜
1985 梶間健一 中日 小松辰雄 ゴヤ
1986 荒木大輔 巨人 江川卓 後楽園
1987 荒木大輔 阪神 キーオ 甲子園
1988 尾花高夫 巨人 桑田真澄 東京ドーム
1989 尾花高夫 巨人 桑田真澄 東京ドーム
1990 内藤尚行 巨人 斎藤雅樹 東京ドーム
1991 内藤尚行 広島 長冨浩志 広島
1992 西村龍次 阪神 葛西稔 神宮
1993 西村龍次 広島 北別府学 神宮
1994 川崎憲次郎 阪神 湯舟敏郎 神宮
1995 岡林洋一 巨人 斎藤雅樹 東京ドーム
1996 ブロス 横浜 盛田幸希 神宮
1997 ブロス 巨人 斎藤雅樹 東京ドーム
1998 石井一久 巨人 桑田真澄 神宮
1999 石井一久 横浜 三浦大輔 横浜
2000 石井一久 中日 野口茂樹 ナゴヤドーム
2001 石井一久 横浜 小宮山悟 横浜
2002 藤井秀悟 中日 山本昌 ナゴヤドーム
2003 ホッジス 広島 黒田博樹 神宮
2004 ベバリン 横浜 三浦大輔 神宮
2005 石川雅規 阪神 井川慶 大阪ドーム
2006 石川雅規 阪神 井川慶 神宮
2007 石井一久 中日 川上憲伸 ナゴヤドーム
2008 石川雅規 巨人 高橋尚成 神宮
2009 石川雅規 阪神 安藤優也 京セラドーム
2010 石川雅規 巨人 内海哲也 東京ドーム
2011 石川雅規 巨人 東野峻 UPR(宇部
2012 石川雅規 巨人 内海哲也 東京ドーム
2013 館山昌平 阪神 メッセンジャー 神宮
2014 小川泰弘 横浜DeNA 三嶋一輝 神宮
ポイント

歴代胴上げ投手

東京ヤクルトスワローズ胴上げ投手
種別胴上げ投手対戦相手相手打者結果
1978レギュラー 松岡弘 中日 谷沢健一 二ゴ併
1978日本シリーズ 松岡弘 阪急 井上修 遊ゴロ
1992レギュラー 伊東昭光 阪神 久慈照嘉 二ゴロ
1993レギュラー 西村龍次*1 広島 金本知憲 一飛
1993日本シリーズ 高津臣吾 西武 鈴木健 三振
1995レギュラー ブロス 巨人 松井秀喜 中飛
1995日本シリーズ 高津臣吾 オリックス ニール 二ゴロ
1997レギュラー 吉井理人 阪神 桧山進次郎 一ゴロ
1997日本シリーズ 高津臣吾 西武 大塚光二 二ゴロ
2001レギュラー 高津臣吾 横浜 谷繁元信 遊ゴロ
2001日本シリーズ 高津臣吾 大阪近鉄 藤井彰人 捕邪飛
ポイント
  • 1978年はリーグ優勝、日本一とも松岡弘
  • 1993年以降の4度の日本一はすべて高津臣吾

*1:試合終了前にマジック対象の中日が負けて優勝は決定していた。