読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲームクラブ eスポーツMaX』の『ぷよぷよ』対決が面白すぎた

 TOKYO MXの『ゲームクラブ eスポーツMaX』というテレビ番組で『ぷよぷよ』の対戦を放送していたのですが、これがあまりにも面白かった。これまでぷよぷよの達人がテレビに出演!というと、ただ大連鎖を披露するだけのものが多かったけど、それらとは一線を画する内容でした。

 11/9(日)に再放送があるそうなので、見てない方はぜひ(関東ローカルだけど)。

 誰が出演するのかも知らないで見始めたのだけど、出てきたのは……やはりくまちょむか! コンパイル時代からずっと活躍していてテレビ出演も多数の第一人者。対戦相手はこれまた有名プレイヤーのselva。そして解説にKuroro。日韓戦は歴史に残る名解説?だった。最初に画面に映った時はKuroroってこんな感じだったかなあ?と思ったのだけど、画面がぷよぷよの対戦映像になって声が聞こえてくると、ああ、やっぱりKuroroの声だ。納得。ネットの実況動画の方が印象強いからなー。

 番組の内容は、まずくまちょむ vs. selvaの4本先取の勝負。その後、対戦内容をリプレイ解説するというもの。最初は、30分番組とはいえ4本先取はちょっと少ないのでは?と思ったけど、後半のリプレイ解説が充実していて、これでちょうど良かった。対戦の倍くらいの時間を掛けて、ポイントとなる局面を対戦者2人と解説者のKuroroを交えてじっくりと検討。対戦するだけの動画ならネットでいくらでも見られるけど、スローで何度もリピートしたり、動画の中に想定図を挟んだりする動画はネットではほとんど見たことがない(最近はそれほど熱心にぷよ動画見てないので、自分が知らないだけかもしれないけど)。

 MCのうしろシティの2人も、
「大丈夫なタイミングと大丈夫じゃないタイミングがある?」
「2列振るというのも分かってたんですか?」
「これ、やってる最中は基本はどこを見てるんですか?」
など、ぷよぷよを知らない人の視点からのコメントがあって良かったと思う。あと、ときどきKuroroとくまちょむの意見が対立するのが面白かった。

 この『ゲームクラブ eスポーツMaX』という番組、10月にリニューアルしたのだけど、番組内容が「達人同士の対戦」と「その対戦のリプレイ解説」というシンプルな構成になってぐっと面白くなった。やはりスポーツは――eスポーツでも普通のスポーツでも――試合が一番面白い。特にeスポーツは解説がないと分かりにくい(これは将棋を見るときにも感じる)。今まで(リニューアル後に)取り上げられていたゲームは自分はほとんど知らないゲームばかりだったけれど、それでも面白かったもの。この形式でぷよぷよやってくれたら面白いだろうな、と思った矢先に本当にぷよぷよをやることになって期待していたのだけど、期待以上に面白かった。つーか、毎週ぷよぷよやってくれないかね。

結論:水まんじゅう食べたいな(バクステ外神田一丁目 楠ゆい)


追記(2014/11/20)

 この放送の動画がYouTubeで公開されてます。