読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ATOK 2014 for Windows [プレミアム]』を買った

 JustSystemのダウンロード版が8月19日まで最大15%OFFだということなので、『ATOK 2014 for Windows [プレミアム]』を買いました。

 ATOKはずっと使っているのだけど、いままで使ってたATOKはかなり前の版で、2009でした。2年に1回くらい買い換えていた時期もあったのだけど、欲しい辞典はあらかた買ってしまったのと、「Just MyShop」のポイントをうっかり2000ポイントほど失効させてしまったのがショックで(^_^;)、それ以来買ってませんでした。

 今回、久しぶりに買った理由は主に2つ。その1。ATOK 2014は、プレミアムで付く辞典が『新明解国語辞典』。これは気になっていた。

 その2。「ATOK Passport [1年間利用権]」が付いていて、それで利用できるサービスの中に、これまた気になっていた辞典の一つである『三省堂 スーパー大辞林3.0』がある。気になる辞典が2つ利用できるなら買う気になりました。

 さっそくインストールしたわけですが、『新明解国語辞典』はインストールしてすぐ使えるようになりましたけど、『三省堂 スーパー大辞林3.0』が使えないんですけど……。「ATOKクラウド辞典サービス|さらに使いこなす|ATOK.com」を見ても、どうやったら使えるようになるのかわからない。「対象製品(2014/06/20現在)ATOK 2014 for Windows ATOK Passport[1年間利用権]ご利用の方」と書いてあるだけだ。わたしはその条件に当てはまっていると思うのだけど……。もしかして、『ATOK 2014』と『ATOK Passport』は別のソフトとみなして『ATOK Passport』の30日間無料試用版を別にインストールするのかな?と思ったけど、『ATOK Passport』のページを見ると、なんか違うな……。

 しばらく迷ってサポートFAQを見ていて気がついた。

言語バーの メニュー [メニュー]*1をクリックし、基本のメニューから[ATOK Passportの設定]を選択します。

 ああそうか、言語バーか。言語バーって表示しない設定にしてたから気がつかなかった。ATOK使ってると言語バーって使わないんだよね。IMEの状態は通知領域に表示されるから。

 言語バーの「メニュー」のアイコンをクリックしたら、『ATOK Passportの設定』という項目があって、無事ATOKクラウド辞典を使えるようになりました。辞典を引いたときに辞典のタブが表示しきれないほどずらりと並ぶのは壮観です。こうやって辞典を引き比べるのが簡単にできるのがATOKの好きなところです。

f:id:y_koutarou:20140818230451p:plain