読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前田推し?

 この前の土曜日、例によって半分寝ながら、テレビで野球中継を見ていた。あの、金子千尋が9回を無安打無得点に抑えながらノーヒット・ノーランを達成できなかった例の試合だ。試合の終盤、解説者が「巨人の継投が前田推しになってしまうのがつらい」ということを何回か言っていた。

 前田推し? 巨人に前田なんてピッチャーいたかな? まあ、最近はあまり選手名覚えてないからな。昔はどの球団のどの選手でも、ポジションと右か左かくらいは把握していた時期もあった。最近ではうっかりするとヤクルトの選手でも知らなかったりする。巨人の継投はそんなに前田頼みなのか。確かに山口、マシソン、高木京とよく名前を聞く投手が次々と登板してきたが、防御率はひどいものだ。ヤクルトリリーフ陣に比べればマシだけど。しかし、肝心の前田は登板してこない。それにしても、「前田推し」とは変わった表現だ。今風の表現というべきか。

 試合の方は、金子千尋ノーヒット・ノーランも幻となり、延長戦へ突入。さらに眠気が増す。……おや、どうやら試合が終わったようだ。結局、前田投手は登板しなかったようだ。

 次の日、やっぱり何かおかしいと思って選手名鑑をめくると、巨人に前田という投手はいないことがわかった。ではあの解説は何だったんだろう? マエケンが巨人にFA移籍するという話をしていたわけじゃないよなあ。

 そして今日気がついた。「前倒し」だ!