メールの下書きなら1万字書き込めるのね

 ゲームブックをガラケーメモでプレイしている件に関することです。『竜の血を継ぐ者』をプレイしたいた時に気がついたのですが、メールの下書きなら1万字まで書き込めるのですね。

 自分の持っているケータイだと、メモ帳は1つの項目につき1000字までしか書き込めないのです。『魔人竜生誕』のキャラクターシートのメモ量だと問題なかったのですが、『竜の血を継ぐ者』はアイテムや倒した敵の名前もメモしないといけません。メモ量がどんどん増えて、終盤は1000字を越えてしまいます。途中から2つのメモに分けることにしましたが、いちいち保存してメモ帳を切り替えるのは面倒です。

 そこでメールなら1万字書き込める事に気がついて、2回目はメールの下書きにメモしていプレイしました。これはいいね。2つに分ける必要がなくなって快適にプレイできました。

 ただ、メールの下書きの方が開くのも保存にも操作が一手間増えるので、メモ帳で済むならそちらの方が楽です。そのゲームブックでメモする量によって使い分けていくことにします。