読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『竜の血を継ぐ者』2回目!

 『竜の血を継ぐ者』2回目クリアしました。440番に無事たどり着けました。あんな直前で分岐してたのか。実は、ちょっと最後の戦いに勝てるかどうか微妙な能力で行ってしまいましたが、まあサイコロでいい目が出たので(^_^;)勝つことができました。ただ、最終パラグラフのエンディングだからグッドエンドというわけでも無いようですね。

 双方向移動らしく、最初からかなりいろいろな場所に行けるのはいいですね。「ここを攻略して、少し強くなったら闘技場で稼いで、アイテム買って……」などと計画を考える楽しさがある。クリアした後で最強キャラを作るルートを探すのも面白そう。

 しかし、ストーリーが唐突すぎる気がします。前回も書いた通り、自分は2つ目のダンジョンでシャングリラマウンテンに行ってしまったので(墓場経由)、しかも295番に行ったり旋律の謎も解けてしまったりしたので、あまりにも唐突な展開にぽかんとしてしまいました。ここだけは最終ダンジョンは他のダンジョンをクリアしないと入れないというような、ベタな構造でも良かったのではないでしょうか。

 あと、気になった点などをいくつか。

  • 王子の名前がイアンだかエリックだか分からなくなるのは自分だけではないはずだ。レイラ自身が200番で“エリック王子救出を約束し”って言ってるぞ。
  • 92番で、木を5・6本切り出した後で、ロープを持っていなければ“繋ぎ合わせる術がない”ってレイラさんwwwwww せめて1本切った時点で気付けよw
  • 194番のドッペルゲンガーってなんであんなに弱いんでしょうか。レイラの戦力と同じとかでも良いと思うくらいなのに。一桁間違ってない?
  • 149番で毒キノコを食べたときの解毒剤ってブルーポーションでいいんでしょうか? グリーンポーションではなくて?

 それと、このゲームブックだけではないですが、戦闘でサイコロを使うと偶然性が高くなりすぎる気がします。何回も振れば確率通りにはなりますが、このゲームブックの戦闘は双方1回ロールで勝敗が決まるので、特に偶然性が高いと思います。いっそのこと、まったくサイコロを振らずに「戦力15以上なら勝ち、14以下なら負け」でもいいんじゃないでしょうか?

 次回は、前にパラグラフジャンプで詰まっていた魔人竜生誕』の石丸ルートを再開するつもりです。

 以下は、今回クリアした時点でのキャラクターシートです。

原戦力23
エクセリーナ12
クサナギソード4ー1
セパレートプレートアーマー4
セイクリッドタージ3+D2
原体力34ー
原魔力23ー1
経験値143
1ー10フル・ユン・ママ浮
1+20パラ・レイ・ボム開
2+15ムン・リフ・クト鏡
2ー05イン・プル・ニア眠
3+10サン・サラ・タナ炎
3ー20ガン・ビン・ミト氷
3+05ガラ・ビガ・ボル雷
0+72メタ・カフ・モル
食料3金貨26
青いリボン
グリーンポーション
シダの歌95
ドラゴンのヒゲ
三対のコンガ
五十色のギター
巻物
シャリングのお守り
162151212
銅製の鍵116
百足のフルート
エンブレム
ジャラルズ・メイン+200
ロープ
のこぎり
宝石
金の鍵380
骨の破片83
セプター
鉄のブレスレット
コインー75
赤い石
水色の石
緑の水晶
1グリーンドラゴン
1ブルードラゴンレッドドラゴン
1ノーバ
1ドラゴンアックス
1女郎蜘蛛
1スパイクマジロ
0スライム
1ルナックス
1ボーンドラゴン
1ゲオルギアボッカツチャ
1ゾンビ
1アムリタ
0ウェンアピス
1ライサンダーズ・エイム
1アリート・フェイス
1タイタン・リウェンジ
1ワイズドラゴン
1ラットオシウム
3ミスティガルド