読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『魔人竜生誕』2回目!

 というわけで『魔人竜生誕』2回目です。

 前回はまじめにインチキせずにプレイしましたが、今回は前回通ったことのあるシーンではてきとうに先読みをします(^_^;)

 能力値の初期設定。前回、攻撃力と持久力に全力で注ぎ込むという手は成功だったと思うので、今回もそれで行く。つまり、攻撃力2・防御力0・生命力5・持久力15に設定。さあスタート。

 ……へー、主神って3種類いたんだ。全然気がつかなかった。初回の主神は小太郎でした。出てこなかった味方キャラがいるなー、とは思ってたけど。そんな序盤で枝分かれしてたんだ。となると、選択する主神は当然女の子キャラでしょう(^_^;) というわけで主神が若山萌緑になる選択肢を選んで……これでOK。

 まだゲームは楽しみたいので、見たことのないイベントでは先読みはしません。ただし、戦闘は面倒になってきたので、技の選択はちゃんとやるけど、サイコロを振る部分は省略して確率通りの目が出ることにして適当に解釈します。

 しかし、いざ緑というキャラがいると認識すると、ページをパラパラめくるたびに105番や125番や436番のパラグラフが目に入ってきて仕方ありません。こうやって目に飛び込んでくるパラグラフをつい読んでしまうのは、ゲームブックでは正当な行為ですw 特に125番のイラストはひどい。どう考えてもここをめざすしかないじゃないですか。

 2回目だけあって途中の細かい生神力アップも拾えていって、あきらかに前回より強い状態。これならラスボスにも普通に勝てるのでは?などと思いながら読み進めていったのですが、ここで悲劇が……。376番で、命運指数が三の場合はα-3に200を加えた項目に進めと言われたが、現在のα-3は80。そして280番に進むと……話がつながっていない! ギャー! フラグマトリクスのメモをミスったか! 200番あたりから辻褄の合う項目はないかと探したが、見つからない(260番を読んでしまってちょっと後悔)。これがあるからパラグラフジャンプって嫌いなんだよー! 自分のせいだけどさ……。

 というわけで、また最初からやり直してます。トホホ……。まあ3ルートあるんだからちょうどいいか……。

 以下はその時点でのキャラクターシートです。

攻撃力14
防御力10
生命力37ー
持久力47ー2
生神力90
命運指数 3
 α  β  γ  δ  
1 82 20     1
2150 55  0200
3 80 85  9 76
4 60 99255  3
フルンティングエッジ10
デュランダルストライク20
ブルトガンマグナム30
テュルフングドライバー40
ガラテインラッシャー60
アスカロンセイバー70
ダインスレフウェーブ
ガラテインラッシャー
ダモクレスハルシネーション100
レーヴァンテインフレア
525 生神力90
376