第34回カーリング日本選手権の思い出のシーン

 もう1ヶ月前の話になりますが、1月30日から2月5日まで第34回カーリング日本選手権が開催されました。男子はSC軽井沢クラブが優勝して平昌五輪代表決定。女子は“古豪”の中部電力が優勝。平昌五輪代表は9月8日~10日に行われるLS北見-中部電力の代表決定戦にもつれ込むことになりました。

 今回はNHK BSの中継が連日2試合あったことに加え、NHKの特設サイトで配信があり、Ustream中継も合わせるといくら時間があったも足りない、カーリングファンにはたまらない大会期間となりました。自分もたっぷり見ることができました。その中で、いくつか思い出深いシーンがあるので、局面図を挟んだり、他のサイトのリンクをしたりしつつ記録しておきたいと思います。

www.nhk.or.jp

「ピョンチャン五輪への道 カーリング日本選手権」

 まず、大会初日にNHK BSで放送された「ピョンチャン五輪への道 カーリング日本選手権」という番組から、富士急・小谷優奈の言葉。

 確かに年齢も出身地もバラバラなのがおもしろいチームですが……。でも、実際その通りだったw

1/30(月)北海道銀行 - 中部電力(予選)

松村千秋の4点ショット

 大会前は、自分の中では中部電力はベスト4に入れるかどうか、というイメージでした。それが一変して「もしかしたら中部電力はやるかもしれない」と思った試合。

 第7エンド。中部電力・松村千秋のラストストーンの4点ショット。先攻のラストショットの北海道銀行小笠原歩のガードがいい位置に置けなくて(ハウス右手前の赤)、4点ショットのルートを残してしまいました。これで7-1となって勝負あり。

 このショットを決めたときの、解説の市川美余のはしゃぎぶりがすごかったw

清水のダブルテイクアウト

 ところでこの7エンド、途中までは北海道銀行がいい形を作れていて、むしろスチールできそうな感じでした。解説の市川美余も「中部電力は注意してほしいですね。センターガードが2つありますので」「中部電力の方がセンターガードを触らなかったので、リスクを背負いすぎましたね」と言っている。

 その流れが変わったのがサード清水絵美の2投目。2つ石の間をぎりぎり抜けるダブルテイクアウトとなったが、2つ目は狙っていたのかどうか。これがなかったらどうなっていたか、と思います。あの赤が残っていたらハウス上部の黄色はナンバー1にはならない。中に押すルートはいくつかあるが、難しいショットになっていただろう。これがなかったら4点ショットもなかったし、そうするとこの試合もどうなっていたか、するとこの後の両チームもどうなっていたか……。

予選 北海道銀行 - 中部電力
チーム名 H 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
北海道銀行   0 0 0 0 1 0 0 1 - - 2
中部電力 0 0 1 2 0 0 4 0 - - 7

1/31(火)LS北見 - 札幌学院大学(予選)

 札幌学院大学の“噂の美女カーラー”夏井坂真由。投げたストーンがガードに当たりそうになって名言が飛び出す。解説は石崎琴美

夏井坂「やめてやめて、やめて。ちょっと待ってやめて」
石崎「(笑)」

 こういう選手の言葉が聞こえるのがカーリング中継の醍醐味ですよね(^_^;)

 札幌学院大学は小学4年から同級生の4人でやってきたチーム。今回の日本選手権で一区切りだそうです。

予選 LS北見 - 札幌学院大学
チーム名 H 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
LS北見 3 0 2 0 0 1 0 1 0 - 7
札幌学院大学   0 1 0 2 1 0 1 0 1 - 6

 ところで、結果的には女子でベスト4に残れなかったチームでNHK BSで中継されたのは札幌学院大学だけでした(2試合)。予選リーグの段階ではもっといろいろなチームの試合を中継してほしかった。こういう試合はそれぞれの気持ちの入ったショットが見られるのでおもしろい。かつては、チームフジヤマ - 青森県協会とか中継していたし。

 今回の日本選手権で0勝8敗の最下位に終わったチームの様子を伝えるページがあったので、リンクしておきます。

2/2(木)SC軽井沢クラブ - 札幌(予選)

松村のダブルテイクアウト

 “絶対王者”のSC軽井沢クラブが日本選手権で2年ぶりに黒星を喫した試合。

 7エンド。先攻札幌、サード松村雄太2投目。ガードから飛ばしてのダブルテイクアウトを決める。このエンド、SC軽井沢に1点取らせて徐々に王者を追い詰める。

相手の石だけ出て行く

 8エンド。後攻札幌、スキップ阿部晋也2投目。先攻SC軽井沢のスキップ両角友佑のラストショットでフリーズが決まったように見えたが、そうではなかった。ちょうど赤だけが出て行って黄色が残るルートが残っていた。右下の黄色は惜しくも残らなかったが、黄色が2点。2エンド残して3点リードと優位を広げる。

 この試合、現地で観戦しました。序盤から札幌がややリードしているがSC軽井沢も離されない。結局最後はSC軽井沢が逆転するんだろうと思って見ていたところで、7エンド、8エンド連続のビッグショット。いよいよSC軽井沢が負けるのか。それでも9エンドで2点取って最後までもつれる。客席も落ち着かなかった。

予選 SC軽井沢クラブ - 札幌
チーム名 H 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
SC軽井沢クラブ   0 0 3 0 0 0 1 0 2 0 6
札幌 0 2 0 0 2 1 0 2 0 0 7

2/2(木)富士急 - LS北見(予選)

 自分が観戦に行った日の試合ですが、夜の試合だったので現地では見られませんでした。見たかったなあ。名シーン満載の試合でした。

 3エンド。フォース西室淳子の1投目を前に何やらもめている富士急。スキップの小穴桃里がハウスから「外からがいい?」とチームメイトに呼びかけるが反応がない。自分を指さして「外からがいい?」の声の大きさを上げながらさらに2回呼びかけるががまだ反応なし。最後は「外からでいーい?」と大声でさけぶ。

 西室、ようやく投球体勢へ。しかし、ヒットロール狙いが石1個分以上外れてスルーする大失投となってしまう。小穴の元へ近寄る西室、開口一番「これ石違う。私のじゃない。私の石じゃない」。しょんぼりしてハウスに立ちつくす小穴。

 西室はラストストーンもハウスにも届かない大ショートになってしまい、LS北見の3点スチールとなる。3エンド終わって0 - 6と早くも大差がついてしまいました。エンド後、みんなで反省。

小穴「石の確認、気をつけて」

 何やってるんだか……。

 しかし、この試合はこのあと接戦になります。迎えた7エンド。後攻富士急サード小穴2投目の前の一幕。解説は敦賀信人

石垣「平行でいいの?」
西室「うーん、そうだね。でもヒットロールあるよね(つぶやく)。どこがいい桃里ちゃん。ここでいいよね?」(ガードの裏のT前を指しながら)
小穴「ダブルがない位置がいい」
敦賀「(笑)」
小穴「T奥の方がいい」
西室「えーっとある? 平行?」
小谷「T奥」
小穴「(平行だと)近そうだよね。あー、後ろの方がいいかも」

 しかし、西室が息切れするくらい一所懸命スイープしたのに(バイススキップなのに……)、奥まで行かず平行近くに止まってしまい。次のLS北見スキップ藤澤に簡単にダブルテイクアウトされてしまいました。

 9エンド。先攻・富士急はフォース西室1投目を前にタイムアウトをとる。

西室「タイムでーす。タイマーの方~」

 コーチが来る前から盛んに意見を言い合う。ハウス左側のルートを主に検討している。

「3点取りたいな。いじるかー」
「最後でもいいと思うんだよね。先に行ってもいいかな」
「五月ちゃん速いのあるからバーンと来るかもしれないじゃん」
「だけど、ここに付けば絶対これに引っかかる」
「それがすごいベストだけど」
「そうなんだよ。変なとこに置くとさ、そこからあくでしょ」
「ただ、これはこうなってもいい」
「それかここってことでしょ」
「どっちがいいかな」
「置くんだったらここの方がいい」
「間違いはないけど」
「うーむむむ」
「まあ相手からフリーズがあるのはこっちからだけど」
「そうなんだよね。こっちはもう大丈夫で、こっちがあるよね」
「ここか」
「ここ入りたいな」
「どっちがいいですかね?」

 西室雄二コーチ(西室淳子の夫)到着。考えてなかったハウス右側からのルートを提案する。

石垣「こっちから?」
西室「まじで?」
小穴「こっちから!?」
西室・小穴「えええええ?」

 コントかよw 結局、コーチの意見は採用されず、左側から中央へのドローという選択になりました。「命がけで」。

藤澤のヒットロール

 その9エンドの先攻・LS北見スキップ藤澤の2投目。ヒットして角度を変えて中央の石を打ち出す。これに失敗していたら3点取られていた可能性もあるリスクの高いショットだったと思うのだけど、見事に決めた。富士急は西室の最後のドローも決まらず1点止まり。

ガードはどこに置く?

 最終10エンド。1点ビハインドで先攻の富士急は何が何でもスチールが必要。逆に、LS北見はひたすらテイクアウトで失点を防ぎに来る。先攻富士急のサード1投目の前でこの局面。先攻で攻める場合はセンターガードを置くのがセオリー。「絶対に入れてやる(ホッグラインを越える)」という言葉も聞こえるスイープでセンターガードを置き続けた富士急だったが、解説の敦賀信人は否定的だった。

敦賀「できれば入っている赤をガードした方がいいと思うんですね。センターに置きますと、ガードと角度ができますので2つ出される危険があるんですね。いま入っているストーンはそんなに弱くもないと思うんですね。いい位置にあると思いますのでこのストーンを大事にした方が、私はいいのではないかと思いますね」

 この後、敦賀の言葉通り、LS北見サード本橋麻里1投目でガードとハウス内のダブルテイクアウトを決められて勝負あり。

予選 富士急-LS北見
チーム名 H 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
富士急   0 0 0 1 3 0 2 0 1 0 7
LS北見 1 2 3 0 0 1 0 1 0 1 9

2/4(土)北海道銀行 - 富士急(3位 vs. 4位)

 決勝トーナメント3位 vs. 4位。負けた方は平昌五輪出場の可能性が消滅する。

 試合は富士急がまたも序盤から連続スチールされて北海道銀行優勢。富士急のこの立ち上がりの悪さは何なのか……。昨年の決勝もそんな感じだった記憶がある。

 7エンドで3点ビハインドの富士急、サード1投目を前にしてこの会話。

西室「ねえ何点ほしい?」
小穴「3点(笑) 取れるだけ取りたい」
西室「OK どうするかなじゃあ」

トリプルテイクアウト狙い

 その7エンドの後攻・富士急、フォース西室のラストストーン。NHK『アスリートの魂』でも取り上げられたシーン。

 選択肢は2つ。1つは真ん中にドローして1点取る。すると2点ビハインドで8エンド先攻となる。逆転の可能性もなくはないが厳しい。もう1つはトリプルテイクアウト。成功すれば2点。ビハインドが1点なら逆転の可能性はぐっと上がる。しかし、失敗して大量失点スチールとなれば試合は決まってしまう。そのときの会話。

西室「1点取って決死のアレにするか、2点取って……」
小穴「でもアングルあるんだよね」
西室「どっちがいい?」
石垣「やる? やらない?」
西室「わからん。アングルはあるけど」
小穴「でもあと3エンドしかないでしょ」
西室「やる? やるか」

 結果は、惜しくも2つめの赤が出きらず、ナンバー2が取れず1点止まり。

 8エンド。先攻・富士急、フォース西室の2投目。ヒットロールを決めて中央のガードの後ろに隠れればスチールもあるかも?という場面だったが、ガードに当たったしまう。このエンドで北海道銀行が決定的な3点を取った。

敦賀「ここはもったいなかったですね。いま、投げる前に少しコミュニケーション不足があったんですね。というのは、西室さんはインターンで投げると思っていたのが、掃き役が『アウトターンで指示してるよ』って、言われて変えていきなり投げたので。きちんとそこをもう一度確認して、しっかり一呼吸置いてから投げれば良かったんですけど」

ダブルロールイン狙い

 9エンド。富士急は8-3で5点ビハインドの後攻。現実的には逆転はない点差だが、まだあきらめない。フォース西室のラストストーン。単にハウスに入れれば2点だが……。

実況「ガードに近づいているか? ガードに当たってしまうか! ただ、ガードが押されますか」
敦賀「今のは、押すだけじゃなくて投げたやつも当たって入ろうという3つを狙ってたんですね。ただ、少し距離があったので難しかったですけど」

 投球前にこんな会話をしている。

西室「ちょっと回転数上げるから、もっと詰めていいよ。優奈ちゃんと真央ちゃんでスイープする方向(?)、変えられるようにだけ準備しとかないと、2つ入んないから」
 投球後にはこんな会話。

西室「ごめん、もっとまっすぐで良かった?」
石垣「ちょっと厚かったですね」
西室「回転数? ウェイト?」

 7エンドで「やるか」と言って投球に向かう西室と、8エンドのラストショットをミスして小笠原のラストショットを悲しそうな表情で見守る西室の姿は、今回の大会で一番印象に残ったシーンです。

3位 vs 4位 北海道銀行 - 富士急
チーム名 H 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
北海道銀行 1 1 2 0 0 1 0 3 0 - 8
富士急   0 0 0 1 1 0 1 0 2 - 5

2/5(日)LS北見 - 中部電力(決勝)

ガードの間をすり抜けるショット

 3エンドの後攻・中部電力のスキップ松村千秋の1投目。ピンチを救う針の穴を通すテイクアウト。2エンドに2点先制されて、この3エンドもLS北見がいい形でスチールもあるかという展開だったが、一転して2点取るエンドになった。解説の市川さんの「おおおおお」も出たw 初日より控えめでしたが。

ダブルテイクアウトしてロールも決める

 5エンド。先攻・LS北見の藤澤五月の2投目。ダブルテイクアウトして、かつ自分はガードの後ろに隠れるヒットロール。このショットを決められては、中部電力は1点を取るしかなかった。

ガードを飛ばして3つ押し出す

 ニュース映像でも頻繁にリピートされた9エンドのスーパーショットの応酬。まずは後攻・LS北見のスキップ藤澤1投目。

市川「意外とこういう難しいショットを決めるのが藤澤選手なんですよね」

 ガードから飛ばして黄色を2つ押し出し、赤には触らずナンバー1・2・3。3点チャンス。残った黄色もバックガードとして利いている。これを見たときはLS北見が勝ったと思ったが……。

松村のお返しのダブルテイクアウト

 先攻・中部電力の松村の2投目。スーパーショットのお返しのダブルテイクアウト。3失点のピンチを脱する。このあと、藤澤のラストストーンのドローが決まらずLS北見は1点止まり。

作戦会議

 10エンド。後攻・中部電力の村松1投目の前の作戦会議。タイムアウトの1分経過後、さらに2分を費やした。断片的ですが、中継で聞こえた言葉をできる限り記してみます。

「これが、たぶんこの辺までは見えてる」
「これ触れば」
(コーチ)「そこ置くのが」
「たぶん最後相手これやってくる」
(コーチ)「それでもワンツー取られちゃう」
「たぶん前切るとタップでこうだと思うんだよね」
「でもタップされると結構きつい」
「本当にここにぴったりくっついて」
(コーチ)「それの内側のロールはないの?」
「ハックくらいでできそうじゃない?」
「まあ内ロールもあるかもだけど、でもこれ触ると良くなくない? 結構リスクだと思う」
「これがあるからね。来るんだったらここまでこないとダメ」
「もう、転がす感じ?」
「違う違う。こっちから」
(コーチ)「転がす感じもあるかもしれないけどね」
「いやー」
「そしたらこれがさー」
(コーチ)「そこまでだったら赤にくっつくまで」
「これも悪くないけどね」
「これ使ってじゃないとさ、結構動かしづらい」
「ちょっと外開くと、これ見えてるから」
「一本あるならさ、ちょっとでもあったら相手は嫌かなと思うんだよね」
「これ触るとね。ドローウェイトとかでやってみる?」
「バックラインくらい?」
「最低バックフォーあれば転がりは」
「バックフォーじゃちょっと遅いかも」
「バックラインくらい」
「こっちでもいいと思う」
「これ使われるのがちょっと嫌な感じで。1点で抑えるって言うんだったらこれ打ってもいいと思うけど」
「相手は手玉は少なくなるのが」
「相手あと1投だからね」
「こっちから?」
「押すとさ、もしかしてだけどこれ触るかも」
「あまり触りたくない」
「この辺当てないといけないね。これは」
「転がしたら相手何やってくるかな?」
「転がしてきたら、押すんじゃない?」
「ていうかさ、前切って相手にドローさせれば」
「でもこれだとさ」
「ちょっと離れれば」
「2点のチャンスあるよね相手。でもさ、これ出しとけば1点で済むかもしれない」
「OK」
「当てるなら内側だね」
「バックラインくらいでいい」

 最後はLS北見の藤澤五月のショットがガードに当たってしまいナンバー1を取れず、中部電力の優勝となりました。

決勝 LS北見-中部電力
チーム名 H 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
LS北見 0 2 0 1 0 0 1 0 1 0 5
中部電力   0 0 2 0 1 2 0 1 0 1 7

ATOK [プレミアム]に収録された歴代の電子辞典を調べてみた

 『ATOK 2017 for Windows [プレミアム]』、買っちゃいました。収録されている辞典が魅力的だったので。『明鏡ことわざ成句使い方辞典』『大修館四字熟語辞典』は今までのATOK辞典にはないタイプだし、『岩波国語辞典』も持っていない。ATOKの場合、辞典はいくらあっても困らない。場所も取らないし引く時間もかからない。複数の辞典を見比べるのも容易にできる。

 ところで、ATOK [プレミアム]収録の電子辞典といえば『明鏡国語辞典』『ジーニアス英和辞典』『ジーニアス和英辞典』の“3点セット”というイメージが自分はありました。けど、いつの間にか“3点セット”ではなくなってました。それどころか、毎年違う辞典が収録されている気がします。昔は、ATOKの国語辞典と言えば、『広辞苑』と『明鏡』くらいしかなかったと思うのだけど、今では何種類あるのか把握できてないな。

 そこで、歴代の[プレミアム]に収録された電子辞典を調べてみました。

歴代のATOK [プレミアム]に収録された電子辞典

ATOK 2017 for Windows [プレミアム]

  • 『岩波国語辞典』(岩波書店
  • 『明鏡ことわざ成句使い方辞典』(大修館書店)
  • 『大修館四字熟語辞典』(大修館書店)
  • 『ジーニアス英和辞典 第5版』(大修館書店)
  • 『ジーニアス和英辞典 第3版』(大修館書店)

ATOK連携電子辞典| ATOK 2017 for Windows | ジャストシステム
http://www.justsystems.com/jp/products/atok/feature3.html

ATOK 2016 for Windows [プレミアム]

  • 『精選版日本国語大辞典』(小学館
  • 『ジーニアス英和辞典 第5版』(大修館書店)※改版
  • 『ジーニアス和英辞典 第3版』(大修館書店)

プレミアム限定辞書・辞典 | ATOK 2016 for Windows | ジャストシステム
https://www.justsystems.com/jp/products/atok_2016/feature5.html

ATOK 2015 for Windows [プレミアム]

プレミアム限定辞書・辞典 | 日本語入力システム ATOK 2015 for Windows - ジャストシステム
https://www.justsystems.com/jp/products/atok_2015/feature3.html

ATOK 2014 for Windows [プレミアム]

  • 新明解国語辞典 第七版』(三省堂
  • 『ジーニアス英和辞典 第4版』(大修館書店)
  • 『ジーニアス和英辞典 第3版』(大修館書店)

新明解国語辞典 | 日本語入力システム ATOK 2014 for Windows
https://www.justsystems.com/jp/products/atok_2014/feature4.html

ATOK 2013 for Windows [プレミアム]

デジタル大辞泉 for ATOK|日本語入力システム ATOK 2013 for Windows
https://www.justsystems.com/jp/products/atok_2013/feature10.html

ATOK 2012 for Windows [プレミアム]

  • 明鏡国語辞典 第二版』(大修館書店)※改版
  • 『ジーニアス英和辞典 第4版』(大修館書店)
  • 『ジーニアス和英辞典 第3版』(大修館書店)※改版
  • 会社四季報 企業名変換辞書 2012年1集』(東洋経済新報社

明鏡国語辞典 第二版』『ジーニアス英和/和英辞典』|日本語入力システム ATOK 2012 for Windows
https://www.justsystems.com/jp/products/atok_2012/feature10.html

ATOK 2011 for Windows [プレミアム]

現代語に強い「大辞林」も登場![プレミアム]がおすすめ|日本語入力システム ATOK 2011 for Windows
https://www.justsystems.com/jp/products/atok_2011/feature6.html

ATOK 2010 for Windows [プレミアム]

プレミアム版だけの特別機能|日本語入力システム ATOK 2010 for Windows
https://www.justsystems.com/jp/products/atok_2010/feature4.html

ATOK 2009 for Windows [プレミアム]

日本語入力システム ATOK 2009 for Windows
https://www.justsystems.com/jp/products/atok_2009/

ATOK 2008 for Windows [プレミアム]

  • 明鏡国語辞典』(大修館書店)
  • 『ジーニアス英和辞典 第4版』(大修館書店)※改版
  • 『ジーニアス和英辞典 第2版』(大修館書店)
  • 会社四季報 企業名変換辞書 2008年1集』(東洋経済新報社
  • 『説得できる英文Eメール200の鉄則』文例(日経BP社)

辞書・辞典が引きやすく|日本語入力システム ATOK 2008 for Windows
https://www.justsystems.com/jp/products/atok_2008/feature3.html

ATOK 2007 for Windows [プレミアム]

  • 明鏡国語辞典』(大修館書店)
  • 『ジーニアス英和辞典 第3版』(大修館書店)
  • 『ジーニアス和英辞典 第2版』(大修館書店)
  • 会社四季報 企業名変換辞書 2007年1集』(東洋経済新報社
  • 『説得できる英文Eメール200の鉄則』文例(日経BP社)

ジャストシステムATOK 2007 for Windows [プレミアム]
https://www.justsystems.com/jp/software/dt/atok2007p/index.html

ATOK 2006 for Windows [電子辞典セット]

  • 明鏡国語辞典』(大修館書店)
  • 『ジーニアス英和辞典 第3版』(大修館書店)
  • 『ジーニアス和英辞典 第2版』(大修館書店)

ジャストシステムATOK 2006 for Windows
https://www.justsystems.com/jp/software/dt/atok2006/

ATOK 2005 for Windows [電子辞典セット]

  • 明鏡国語辞典』(大修館書店)
  • 『ジーニアス英和辞典 第3版』(大修館書店)
  • 『ジーニアス和英辞典 第2版』(大修館書店)※改版

ATOK 2005 for Windows オンラインカタログ
http://www.atok.com/2005/spec/index.html

ATOK17 for Windows [電子辞典セット]

  • 明鏡国語辞典』(大修館書店)
  • 『ジーニアス英和辞典 第3版』(大修館書店)
  • 『ジーニアス和英辞典』(大修館書店)

製品情報:ATOK17 for Windows[電子辞典セット]
https://www.justsystems.com/jp/software/dt/atok17we/index.html

ATOK16 for Windows [電子辞典セット]

  • 『国語辞典 第六版』(岩波書店
  • 『新英和中辞典 第6版』(研究社)
  • 新和英中辞典 第4版』(研究社)

製品情報:日本語入力システム「ATOK16 for Windows[電子辞典セット]
https://www.justsystems.com/jp/software/dt/atok16we/

 これより前は、電子辞典がセットになった製品の存在が確認できませんでした*1

ATOK電子辞典一覧

 現在までに[プレミアム]や[電子辞典セット]に収録されたことがある、または別売りされている(た)か『ATOK Passport [プレミアム]』のクラウド辞典で使用できる電子辞典を、今回調べた限り列挙して見ます。

気がついたこといろいろ

『明鏡』『ジーニアス英和/和英』の“3点セット”は7年間

 [プレミアム]に収録されている辞典が『明鏡』『ジーニアス英和/和英』の“3点セット”だったのは、『ATOK17』(2004)~『ATOK 2010』の7年間でした。『ATOK 2012』では『明鏡国語辞典』は収録されたけど、2011以降で収録されたのはこの1回だけ。もう“3点セット”が収録されなくなってからずいぶん経ってるのね。

 『明鏡』は収録されなくなりましたが、『ジーニアス』は 『ATOK17』から現在に至るまでずっと収録されています。『ロングマン英英/和英』が収録されていた2009~2010も収録されている。ときどき改版されています。『ジーニアス英和辞典』は2008から第4版、2016から第5版。『ジーニアス和英辞典』は2005から第2版、2012から第3版。

 『明鏡国語辞典』も2012で第二版になっていたのですね。気がつかなかった。

最近の国語系電子辞典は別売りされていない

 最近の[プレミアム]収録の国語系の電子辞典は、ほとんど別売りされてないですね。2013以降はひとつも別売りされていない。しかも、毎年異なる辞典が収録されている。だから、ATOK連携辞典の種類は最近一気に増えたわけです。入手するにはその年の[プレミアム]を買うしかない。なんでこんな方式になったんだろう?

 『オールインワン辞書・辞典パック』という、その年の[プレミアム]収録辞典と『広辞苑』『角川類語辞典』『ロングマン英英/和英辞典』がセットになった商品も存在しますが(たぶん2013以降)、その年のバージョンのATOKが販売されている間しか販売されていないようです。

 なお、2011収録の『スーパー大辞林3.0』と『敬語のお辞典』はセットで別売りされています(クラウドもある)。2012収録の『明鏡国語辞典 第二版』も『ジーニアス英和/和英』との“3点セット”として別売りされています。

価格はずっと据え置き

 ATOKの価格はずっと変わっていないのですね。『ATOK 2009 for Windows [プレミアム]』以降はずっと8000円(税別)([プレミアム]、AAA優待版、ダウンロード版)。なぜか辞典の内容などによって価格が変わると思い込んでいました。消費税のせいかも?

『ドクターマウス』ってなんだ?

 『ATOK16』の時代に『ドクターマウス[英和/和英/国語辞典] /R.2』という辞典ソフトが販売されていたようですね。初めて知りました。『ATOK』や『一太郎』と連携して使うこともできるけれど、単体でも使うことができるよう。便利そうだなー、と思ったり(^_^;) 収録されていた辞典は『岩波国語辞典』『新英和中辞典』『新和英中辞典』。そんな14年前のソフトの辞典も、「最新ATOKと、辞書・辞典対応表」によると『ATOK 2017』でも使えるようです。すごい。

会社四季報 企業名変換辞書』がなくなっていた

 『会社四季報 企業名変換辞書』は[プレミアム]に勝手に付いてきていたという印象があるのですが、収録されていたのは2007~2013でした。自分が前に[プレミアム]を買ったのは2014なので、ちょうど収録されなくなったときなのですね。いま見たら、確かにインストールされていませんでした。2007[プレミアム]は持っているのでインストールしようとしたら「セットアップ可能なATOKが存在しません」だってさ(´・ω・`) 『ATOK 2007』本体のインストールからやり直せばインストールできると思うけど面倒だからもういい。

 なお、『乗換案内 駅名変換辞書』(ジョルダンは2007以降ずっと収録されています。[プレミアム]だけではなく[ベーシック]にも収録されています。

参考ページリンク

*1:製品ページのURLだけ列挙しておきます。

平昌五輪へ向けた日本カーリング界の現状を確認してみる

 1月30日(月)から第34回 全農日本カーリング選手権大会が始まります。以前に日本カーリング女子のチームとメンバーの変遷を表にしたのだけど、それからわずか1年の間にカーリング界の状況が二転三転してしまいました。そこで、日本選手権を前に、改めて日本のカーリング界の現状を確認しておきたいと思います。といっても、テレビで聞いたりネットで読んだりした情報を集めただけなので、それほど詳しい話はありません。

女子日本代表

 平昌五輪に出場できるのは10か国。まず、開催国の韓国は決定。次に、2016年と2017年の世界カーリング選手権の順位によって与えられる五輪出場ポイントの合計。韓国を除いた上位7か国まで五輪出場決定。残り2枠は世界選手権に出場した国で世界最終予選を行う。最終予選の上位2か国が五輪出場。

 2016年3月の世界選手権で日本代表のLS北見が銀メダルという快挙を達成。このポイントだけで平昌五輪出場は早くもかなり有力となりました。前回のソチ五輪の時は苦労に苦労を重ねて最後の1枚の切符を勝ち取ったことを思うと夢のようだ。

 そして迎えた今シーズン。世界選手権の出場権はパシフィックアジアカーリング選手権(以下、PACC)で中国を除いた上位1か国(中国は開催国なので)に与えられます。そのPACCでLS北見は3位になってしまい(1位韓国、2位中国)、今シーズンの世界選手権出場を逃してしまいました。ありゃりゃ。

 それでも昨シーズン2位のポイントが大きく、五輪出場は有力。ほぼ確定と言う人もいます。しかし、もう完全に他力なので見ている方はドキドキ。それと、五輪直前のシーズンに世界選手権という大舞台を経験できないのは痛い。

 五輪に出場する日本代表チームは、2016年と2017年の日本選手権によって決まる。2016年の優勝チームはLS北見。2017年もLS北見が優勝すればLS北見で決定。他のチームが優勝した場合は、そのチームとLS北見の間で五輪代表決定戦を行う。今度の日本選手権が五輪出場チームを懸けた大一番となる。

LS北見

 昨シーズンは、日本選手権で初優勝、世界選手権では日本最高となる銀メダルを獲得するなど大活躍だったLS北見。しかし、今シーズンは、先にも書いたとおりPACCは3位で日本の2017年世界選手権出場権を逃がし、軽井沢国際カーリング選手権大会2016でも1勝3敗で予選敗退と振るわない。昨シーズンの躍進は「曲げるスイープ」をものにしたことが要因の一つだと思いますが、今年はブラシのパッドの材質に関するルールが改正されて「曲げるスイープ」ができなくなったそうだ。日本選手権までに立て直せるか?

 このチームでもう一つ注目なのが、チームリーダーの本橋麻里の動向。昨シーズンは出産直後だったため、シーズンを通してフィフス(リザーブ)に回っていた。その状況で、チームは先にも書いたとおりの快進撃。今シーズンはPACCの3位決定戦で久々に試合に出場。軽井沢国際では吉田智那美と入れ替わってサードで出場したり、昨シーズンまでセカンドの鈴木夕湖がフィフスに回って、セカンド吉田智那美・サード本橋麻里にしたりとさまざまなオーダーで臨んでいた。日本選手権でのオーダーが注目される。

北海道銀行

 ソチ五輪代表チーム。その後も日本トップの座を維持していたが、昨シーズンの日本選手権では、予選リーグを全勝で通過するも、準決勝で富士急に敗れるという波乱を演出してしまった。今回は北海道ブロック大会からの出場となったが、貫禄の全勝優勝で日本選手権出場権獲得。ルール改正でスイープが従来のスタイルに戻ったのは追い風か?

 このチームもオーダーをどうするかが注目。チームリーダー小笠原歩の盟友、船山弓枝は2015年に第二子を出産したこともあり、ソチ五輪後に吉村紗也香が加入してからはフィフスに回っていた。しかし、今シーズンは本格復帰。軽井沢国際ではサードとして出場した。ベストメンバーはどうなる?

富士急

 ソチ五輪までは「四強」の一角でさえなかった富士急(旧チームフジヤマ)。しかし、昨シーズンの日本選手権、準決勝で北海道銀行を破って「二強」に風穴を開け、過去最高の準優勝という成績を残す。ところがその直後、メンバー5人のうち2人がチームを脱退しました。ありゃりゃ。

 ヒト・コミュニケーションズ red WINSから石垣真央、あおもりユースから倉光杏佳と実績のある選手が新加入。さらに、昨シーズンまでセカンドスキップだった小穴桃里をサードスキップへとオーダーも変更。新体制で今シーズンに臨む。

その他

 「元四強」のヒト・コミュニケーションズ red WINSは活動停止。WINS → 札幌国際大学のころからめざしていた五輪出場の夢はかなわず。

 こちらも「元四強」の中部電力。昨年は中部ブロック大会でチーム軽井沢軽井沢FB)に敗れて日本選手権に出場できなかった。今年は決勝で軽井沢FBを破って雪辱を果たしての中部ブロック大会優勝。古豪復活なるか?

 直近の大会で活躍が目立っていたジュニア世代のチームだったが、チーム軽井沢は中部ブロック大会準優勝、軽井沢Jr.(軽井沢ローレル)は中部ブロック大会3位、あおもりユースは東北ブロック大会3位で、日本選手権出場ならず。

 関東ブロックからは、富士急を脱退した2選手も所属するチーム東京(東京Melty)が出場する。

女子日本選手権出場チーム

  1. 前年度優勝:LS北見
  2. 前年度準優勝:富士急
  3. 北海道優勝:北海道銀行
  4. 北海道準優勝:帯広畜産大学
  5. 北海道3位:札幌学院大学
  6. 東北優勝:青森県協会(テルミネス
  7. 関東優勝:チーム東京(東京Melty)
  8. 中部優勝:中部電力
  9. 西日本優勝:チーム京都

男子日本代表(SC軽井沢クラブ

 日本国内ではSC軽井沢クラブが日本選手権4連覇中。

 平昌五輪出場国は女子と同じく2016年と2017年の世界カーリング選手権の合計ポイントで決まる。SC軽井沢クラブは2016年の世界選手権で日本男子歴代最高となる4位入賞。今シーズンのPACCでは優勝! 2017年の世界選手権の出場権も確保した。2016年4位のポイントがある上に2017年もポイントを上積みできるので、平昌五輪出場はかなり有望な状況。長野五輪以来の五輪出場が見えてきた。今度の世界選手権は五輪シーズンを前に男子カーリングをアピールする絶好のチャンスだ。

男子日本選手権出場チーム

  1. 前年度優勝:SC軽井沢クラブ
  2. 前年度準優勝:チーム東京(I.C.E.)
  3. 北海道優勝:札幌(4REAL)
  4. 北海道準優勝:チーム北見(アイスマン
  5. 北海道3位:札幌学院大学
  6. 東北優勝:青森CA(ARCADIA
  7. 関東優勝:東京CA(東京Pentagon)
  8. 中部優勝:チーム荻原(軽井沢WILE)
  9. 西日本優勝:岡山CA

日本選手権中継予定

 NHK BS1NHK ライブストリーミング、公式サイトのUstream配信の3つのメディアで中継される。NHK BS1はサブch102の部分もある。Ustream配信の時間は試合開始時間(配信開始時間ではない。配信自体は基本、朝から晩までやってます)。

 NHKカーリング日本選手権のサイトは写真付きプロフィールが全選手掲載されているという気合いの入った出来。すばらしい。

全農 日本カーリング選手権大会 中継予定一覧
日付 時間 媒体 試合 対戦チーム1 対戦チーム2
1/30(月) 08:30 - 11:30 NHK BS1 男子・予選 SC軽井沢クラブ チーム荻原
1/30(月) 08:30 - Ustream 男子・予選 札幌 岡山CA
1/30(月) 12:20 - 14:50 NHK LIVE 女子・予選 LS北見 帯広畜産大学
1/30(月) 12:20 - Ustream 女子・予選 北海道銀行 チーム京都
1/30(月) 16:10 - Ustream 男子・予選 SC軽井沢クラブ 青森CA
1/30(月) 20:00 - 22:50 NHK BS1 女子・予選 北海道銀行 中部電力
1/30(月) 20:00 - 22:30 NHK LIVE 女子・予選 青森県協会 LS北見
1/30(月) 20:00 - Ustream 女子・予選 青森県協会 LS北見
1/31(火) 08:30 - Ustream 男子・予選 チーム荻原 札幌
1/31(火) 12:20 - 14:50 NHK LIVE 女子・予選 チーム東京 LS北見
1/31(火) 12:20 - Ustream 女子・予選 札幌学院大学 富士急
1/31(火) 16:00 - 18:50 NHK BS1 男子・予選 札幌 チーム北見
1/31(火) 16:10 - Ustream 男子・予選 東京CA 札幌学院大学
1/31(火) 20:00 - 22:50 NHK BS1 女子・予選 LS北見 札幌学院大学
1/31(火) 20:00 - 22:30 NHK LIVE 女子・予選 青森県協会 北海道銀行
1/31(火) 20:00 - Ustream 女子・予選 中部電力 チーム東京
2/01(水) 08:30 - Ustream 男子・予選 チーム東京 SC軽井沢クラブ
2/01(水) 12:10 - 14:50 NHK BS1 女子・予選 北海道銀行 札幌学院大学
2/01(水) 12:20 - 14:50 NHK LIVE 女子・予選 中部電力 富士急
2/01(水) 12:20 - Ustream 女子・予選 チーム京都 帯広畜産大学
2/01(水) 16:10 - Ustream 男子・予選 岡山CA チーム北見
2/01(水) 20:00 - 22:50 NHK BS1 男子・予選 チーム東京 東京CA
2/01(水) 20:00 - 22:30 NHK LIVE 女子・予選 チーム京都 LS北見
2/01(水) 20:00 - Ustream 女子・予選 富士急 北海道銀行
2/02(木) 08:30 - Ustream 男子・予選 チーム北見 東京CA
2/02(木) 12:20 - 14:50 NHK LIVE 女子・予選 LS北見 中部電力
2/02(木) 12:20 - Ustream 女子・予選 LS北見 中部電力
2/02(木) 16:00 - 18:49 NHK BS1 男子・予選 SC軽井沢クラブ 札幌
2/02(木) 16:10 - Ustream 男子・予選 札幌学院大学 チーム荻原
2/02(木) 20:00 - 22:50 NHK BS1 女子・予選 富士急 LS北見
2/02(木) 20:00 - 22:30 NHK LIVE 女子・予選 北海道銀行 チーム東京
2/02(木) 20:00 - Ustream 女子・予選 帯広畜産大学 青森県協会
2/03(金) 08:30 - Ustream 男子・予選 青森CA チーム東京
2/03(金) 12:10 - 14:50 NHK BS1 女子・予選 LS北見 北海道銀行
2/03(金) 12:20 - 14:50 NHK LIVE 女子・予選 青森県協会 富士急
2/03(金) 12:20 - Ustream 女子・予選 チーム東京 札幌学院大学
2/03(金) 16:40 - Ustream 男子・TB 札幌学院大学 チーム北見
2/04(土) 09:30 - 12:30 NHK BS1 女子PO3-4 北海道銀行 富士急
2/04(土) 09:30 - Ustream 女子PO1-2 LS北見 中部電力
2/04(土) 15:00 - 17:50 NHK BS1 女子準決勝 中部電力 北海道銀行
2/04(土) 15:00 - Ustream 男子準決勝 チーム荻原 札幌
2/05(日) 10:00 - Ustream 女子3位決 北海道銀行 富士急
2/05(日) 14:30 - 17:30 NHK BS1 男子・決勝 SC軽井沢クラブ 札幌
2/05(日) 18:45 - 21:50 NHK BS1 女子・決勝 LS北見 中部電力

 このうち、NHK BS1で中継するもの(サブch102も含む)を抜粋すると、以下の通り。

 たくさんあって見るのが大変です(^_^;)

今後の主な日程

2017/1/29-2/5:第34回 全農日本カーリング選手権大会軽井沢アイスパーク
五輪代表を懸けた大一番
2017/2/16-26:2017冬季アジア札幌大会どうぎんカーリングスタジアム
男子はSC軽井沢クラブ、女子はLS北見が出場予定
2017/3/18-26:カーリング女子世界選手権2017(中国 北京)
日本は参加できません
2017/4/1-9:カーリング男子世界選手権2017(カナダ エドモントン
SC軽井沢クラブが出場予定

参考ページリンク集

平昌オリンピックまでの強化方針と日本代表決定方法(※PDFファイル)
http://www.curling.or.jp/newinfo/pyeongchang/pyeongchang-info.pdf
カーリング世界選手権出場を逃した「氷上のゴミ」。LS北見に今必要なもの|その他競技 |集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/other/2016/11/17/_split_ls/
LS北見、PACC3位で日本の世界選手権出場を逃す。
本橋麻里、「ママ」で初の公式戦 女子3位に貢献:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJCD2VXDJCDUTQP010.html
PACC3位決定戦で本橋麻里復帰。
小笠原&船山38歳カーママコンビ平昌へ再結成1勝 - スポーツ : 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/sports/news/1752460.html
北海道銀行、復帰した船山弓枝が出場。軽井沢国際。
カーリング女子、富士急 勝負のシーズン - 富士山NET
http://www.fujisan-net.jp/news/2016/09/27/3.html
新体制で今シーズンに臨む富士急。
第3エンド「男子カーリングを巡る考察その2。SC軽井沢、アジア・パシフィック王者に王手なう」(竹田聡一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/takedasoichiro/20161112-00064360/
SC軽井沢、PACC決勝進出で世界選手権出場を確保。五輪出場に大きく近づく。その後PACCも優勝。
軽井沢国際カーリング選手権終了 〜結果と感想と今後の展望など〜 | スポーツ宅急便 | スポーツナビ
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/katsuspo/article/86
軽井沢国際時点での各チームの状況。
日本カーリング選手権主観的展望(女子編) - カーリング普及委員会
http://curlingfun.hatenablog.com/entry/2017/01/26/001728
日本選手権直前の女子各チームの状況。

関連記事

y-koutarou.hatenablog.com

Windows 10の小ネタ集

 Windows 10を搭載したPCを購入してから思ったことなどいろいろメモしておこうと思う。

[Shift]を押しながら右クリックで「パスのコピー」

 Windows 10から導入されたわけではないですが、便利な小技。ファイルなどの上で[Shift]を押しながら右クリックを押すと、メニューに「パスのコピー」という項目が表示されます。選択するとフルパスをコピーできます。

 PCの設定をいろいろいじる時は何かとフルパスが必要なことが多いので、これを知っているといないでは大違いです。普通の右クリックメニューにあってもいいと思うのだけど……。なんで隠しメニュー的な扱いなんだろう?

パスワードを入力しなくても済むようにする

 Windowsのパスワードを入力しなくても済むようにする方法。セキュリティは甘くなるので使うかどうかは自己責任で。

スリープからの復帰時

[Windows] + [I](「設定」が開く) → 「アカウント」 → 「サインイン オプション」 → 「サインインを求める」を「表示しない」にする

ログイン時

[Windows] + [R](「ファイル名を指定して実行」が開く) → 「netplwiz」と入力して「OK」(「ユーザーアカウント」が開く) → 「ユーザーのユーザー名とパスワードがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックをはずす

Firefox』の設定引き継ぎって、こんなに簡単だったの?

 古いパソコンから移行するにあたって、『Firefox』の設定を引き継ぎをどうすればいいのかなと思って調べたら、簡単すぎてびっくりした。

その方法とは「Profiles」というFirefoxのデータフォルダと「profiles.ini」というファイルを持っていくだけです。

 なんとフォルダ1つとファイル1つをコピーしてくるだけ。これだけで設定もブックマークもアドオンも、何から何まで丸ごと移行できます。

 ……もしかして、前に『Firefox』が固まって「Firefoxをリフレッシュ」したときも、同じ要領でバックアップしていたファイルからコピー持ってくれば復活できたんじゃないの?(´・ω・`)

キーボード操作でPCの電源を切る

 [Windows]でスタートメニューを開くと、そこから電源ボタンにフォーカスを合わせるのが手間です。[Windows] + [X]のメニューからアクセスすると楽です。

  • [Windows] + [X] → [U] → [S]:スリープ
  • [Windows] + [X] → [U] → [U]:シャットダウン
  • [Windows] + [X] → [U] → [R]:再起動

 スリープは、Vistaでは [Windows] → [U] → [Enter](「クラシック [スタート] メニュー」の場合)でできたので、押すべきキーが一つ増えた。でも、シャットダウンや再起動は矢印キーを押す必要があった。[Windows]と文字キーだけでシャットダウンも再起動もきるようになったのはスマートでいいね。気に入ってます。

 デスクトップで[Alt] + [F4]という手もありまが、個人的には好きじゃない。フォーカスがデスクトップでなかった場合に、フォーカスされていたウィンドウが閉じられてしまうので。

スタートアップの場所は?

 スタートアップフォルダは、昔のWindowsではスタートメニューの「すべてのプログラム」の中にあったと思うのですが、最近のWindowsではスタートメニューから探しても見つかりませんね。でも、Windows 10でもスタートアップは存在します。スタートアップのフルパスは以下の通り。

  • スタートアップ - AllUsers
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\StartUp
  • スタートアップ(ユーザー別)
    C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

 スタートアップはPCを扱う上で基本的な要素だと思うのだけど。なんでこんな隠し機能みたいな扱いなんだろうう?

「ショートカット キー」の設定は古いPCからコピーしてきても引き継がれない

 ショートカットファイルのプロパティを開くと「ショートカット キー」を設定できます。設定したキーを押すとそのショートカットを起動できるというものです。ショートカットファイルを置く場所がスタートメニューの浅い階層かデスクトップでなければいけないなどの制約がありましたが、今までのPCでは便利に使っていました。

 ショートカットキーを設定したショートカットファイルを、今まで使っていたPCから新しいPCにコピーしてみました。新しいPCでプロパティを見ると、「ショートカット キー」は以前の通り表示されています。一見、これで古いPCから簡単に移行できたように見えます。

 しかし、このショートカットファイルをデスクトップやスタートメニューに置いてもショートカットキーは機能しません。改めて一つずつ設定し直す必要があります。面倒くさい……。

 というわけで、今度からはショートカットキーを利用するのはやめて、『のどか』で同じ設定を書くことにしました。

[Shift] + [Windows] + [↑]で「縦に最大化」した後の挙動が納得できない

 Windows 10では(たぶんWindows 7から)[Shift] + [Windows] + [↑]で「ウィンドウを縦に最大化する」というショートカットがあります。なかなか便利だと思うのですが。ちょっと挙動があやしい。

 [Shift] + [Windows] + [↑]を押して縦方向に最大化した後にタイトルバーをダブルクリックすると、元の大きさに戻ってしまいます(最大化しない)。しかし、ウィンドウ右上中央の「最大化」ボタンをクリックすると最大化します。ところが、その状態で「元に戻す」ボタンをクリックすると、最初の大きさに戻ってしまいます(縦方向に最大化されたときの大きさには戻らない)。

 予想したのとは違う挙動です。特に、「タイトルバーをダブルクリック」と「最大化ボタン」の挙動が異なるのは納得できません。

 スナップ機能(「ウィンドウが画面の横または端にドラッグしたときに自動的に整列する」)をオフにすると[Shift] + [Windows] + [↑]は無効になります。よって、このショートカットはスナップ機能の一部なのだと思います。どうも、スナップ機能は予想外の結果になること多くて好きになれません。うまく使えば便利そうではあるのだけど……。

タイプウェル』の文字化けの解消法

 新PCになってから『タイプウェル国語K』をプレイしてみたら、なんか文字化けしています。そういえばそんな話があったな、と思って公式サイトへ。

 動作に問題はありませんが、一部表示文字が化けています。

 VBランタイムのひとつ「Vb6jp.dll」がパソコンに入ってないと思われます。VB6基本ランタイムを新たにインストールしてください。なお、古いバージョンをお使いで、文字化けが解消しない場合は、最新版をお試しください。05.10.16修正

 なるほど。というわけで、次のランタイムをインストールしたら直りました。

スリープから勝手に復帰するのは何だったんだ?

 新しいPCを買った直後から、なぜかスリープから勝手に復帰しているという現象が何回か起きました。夜中の3時頃トイレに立って戻ってきたら復帰していたり、1日外出して帰ってきたら復帰していたり、なぜか何回スリープしても5分ほど経つと復帰を繰り返すということもありました。特定の時間や行動の際に必ず復帰するというのではないので、原因が思い当たりません。

 少し検索すると、スリープから勝手に復帰するという報告は山ほど出てきます。原因も解決策もさまざまで、決定的な「これ」という解決策はないように思えます。

 しかし、特に解決策も実行しないまま使い続けていましたが、ここ1ヶ月くらいはスリープから勝手に復帰するという現象は生じていません。あれは何だったんでしょうか? 動いた衝撃とか、地震とかでマウスが動いたのが原因とか? 納得いかないけど……。

ストアアプリが全般的に何となくおかしい?

 「ストアアプリ」と呼ばれるアプリケーションは、『Microsoft Edge』で日本語入力ができなかったり、『Microsoft Minesweeper』でいつまでたってもゲームが始まらなかったり、「設定」を開くと固まったりと、何かと思った通りに動かないことがときどきあります。原因は不明です。

Windows 10を買ってから設定変更したこと

 Windows 10搭載のPCを購入してから今までに設定変更した部分を書き出しておこうと思う。

タスク バーを右クリック

  • タスク バーを右クリック →
    • 「Cortana」 → 「表示しない」
      ※[Windows]を押してスタートメニューを呼び出してから文字入力すれば同じことなので、タスクバーに表示しておく必要はないと思う。
    • 「設定」 →
      • 「小さいタスク バーボタンを使う」をオン
      • 「タスク バーの端にある [デスクトップの表示] ボタンにマウス カーソルを置いたときに、プレビューを使用してデスクトップをプレビューする」をオフ
        ※何かと不意にウィンドウが消えることがあるので。プレビューしたくなったら[Windows] + [,]を押せば十分。
      • 「タスク バー ボタンを結合する」を「結合しない」にする
      • 「タスク バーに表示するアイコンを選択してください」 → 「常にすべてのアイコンを通知領域に表示する」をオン

デスクトップで右クリック

  • デスクトップで右クリック → 「個人用設定」 → 「テーマ」→ 「デスクトップ アイコンの設定」をクリック → 「デスクトップ アイコン」のチェックをすべてはずす
    ※デスクトップの「PC」も「ごみ箱」もここで消せます。デスクトップはあくまで一時的なファイル置き場であり、アイコンが1つもない状態を理想とします(しかし実態は……)。

マウスとキーボードのプロパティ

  • [Windows] + [X] → [P](「コントロールパネル」が開く) → 「コンピューターの簡単操作」 →
    • 「マウス動作の変更」→
      • 「ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします」をチェック
        ※スナップ機能はどうも予想外の挙動をすることが多くて気に入らないので。
      • 「マウス設定」(「マウスのプロパティ」が開く) → 「ポインター オプション」タブ → 「ポインターの速度を選択する」を最速から2番目に
        ※お好みで……。
    • 「キーボードの動作の変更」 → 「キーボードの設定」(「キーボードのプロパティ」が開く) → 「表示までの待ち時間」を最短に、「表示の間隔」を最速に
      ※これもお好みだけど、方向キーでのカーソル移動などにかなり影響するので速めがおすすめ。

フォルダー オプション

  • 何でもいいからフォルダを開いてメニューバーの「表示」 → 「オプション」(「フォルダー オプション」が開く) →
    • 「全般」タブ → 「エクスプローラーで開く」を「PC」にする
    • 「表示」タブ →
      • 「タイトルバーに完全なパスを表示する」にチェック
        Vistaではフォルダのタイトルバーに何も表示されなかったので使いにくかった。Windows 10で(たぶんWindows 8から)復活したのは嬉しい。この項目でフルパス表示にするとさらに便利。
      • チェックボックスを使用して項目を選択する」にチェック
        ※タッチ機能を想定して付けられた機能のようだけど、マウスで使っても悪くないと思う。マウスだけでファイルを複数選択できるし、見た目もわかりやすい。[Ctrl]や[Shift]を利用したファイル選択も今まで通りできるし。
      • 「登録されている拡張子を表示しない」のチェックをはずす
        ※かなり昔からそうだが、なんで初期設定が表示しないようになっているのか意味わかんない。この項目自体なくして、必ず表示することにしても良いくらいだと思う。

 フォルダーオプションの各項目の意味については、次のページが詳しいです。

検索ボックスに項目名を直接入力しても行けます

検索ボックスに「desuku」と入力すると「デスクトップアイコンの表示または非表示」が出てくる

 なお、これまで設定項目へのたどり着き方も書きましたが、「設定」や「コントロールパネル」などの各項目は、スタートメニューの検索ボックスに名前(の一部)を入力すれば選択できることが多いです。ローマ字綴りでも行けることもあります。例えば[Windows]を押してスタートメニューを出して「mausu」と入力すれば「マウスの設定を変更する」が出てきますし、「yu-za-」と入力すれば「ユーザー アカウント」が出てきます。

 設定したい項目名に心当たりがあるときは、コントロールパネルや設定をいろいろ経由するより、検索ボックスを利用した方が簡単にアクセスできる場合が多いです。